ブログBLOG

日本の木で家を建てることと家族のライフステージの変化

UPDATE:2015.07.15
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、日本の木で家を建てると聞いて、何を感じますか?

植林、間伐、エコ、森林浴、心地良い などなど

様々なイメージがふくらむかもしれません。

 

P2120075

 

反対に、高い、地震や火事に弱い などなど

マイナスイメージをもつ方もいるかもしれません。

 

今日は「日本の木で家を建てる」ということについて

お話ししたいと思います。

 

日本は森林国

日本は森林国

 

日本は森の国とも言われているのをご存じですか。

国土の7割が森林です。

 

PA260250

 

そのうち5割が天然林で、4割が人工林

天然林とは自然な森ですね。

人工林とは、植林された森です。

残された1割は無立木地で竹林などを指します。

 

これだけ森林に覆われた国は先進国の中でも珍しく、

フィンランドやスウェーデンに続く、世界第3位です。

 

なので、昔から木に関わる文化が発展し、継承されてきたのです。

住まいはもちろん、器や家具、楽器なども森からの恩恵を受けて

暮らしてきたのが日本人です。

 

しかし、この日本の国土の7割も占める木ですが

日本の森林資源の面積に対する伐採量は

わずか0.53%で世界25位となっています。

 

僕たちの住む日本の風土で育った木を使って

その場所に適した方法で住まいを建てることは

昔は当たり前にされてきた、

ごくごく自然なことだったのに、

なんだか寂しい気持ちですね。

 

 

日本の木を使うのは楽しい

日本の木を使うのは楽しい

 

昔の宮大工の口伝(くでん 口頭で伝えられる教え)には

「木は生育の方位のままに使え」

という言葉もあるくらい。

 

P2180616

 

宮大工の世界では、木の育った方角すら考えて使うのですから

木が育った環境と住宅を建てる環境は、

近いに越したことはありませんね。

気候風土などの環境を考えても、

それはごく自然なことです。

 

近い土地の木は、僕たちにとっても快適であり

ものづくりにおいても環境負荷が少ない。

 

日本の木を使うのはスマートであり、

なにより楽しく、素敵なことだと思います。

 

慶応義塾大学の伊加賀教授は

住宅内で使われる木の割合が増し

香りが強くなるほど「好ましく感じる」という

研究データを発表しています。

 

また

 

「木の香りや見た目などは住環境においても

リラックス効果があり良好な睡眠が得られる」

のです。

 

ここで、ちょっと話題が変わりますが

家族のライフステージを考えてみましょう。

 

家族のライフステージで住まいを考える

家族のライフステージで住まいを考える

 

結婚

子育て

家族の充実期

子供の独立

定年退職

初孫誕生

 

というのが、皆さんのご家族の一般的な時の流れですね。

 

これに対して、家はどうでしょうか。

少し書き足してみます。

 

結婚

↓(夫婦で楽しむ家)

子育て

↓(子育てを楽しむ家)

家族の充実期

↓(にぎやかな家族の家)

子供の独立

↓(夫婦中心の家)

定年退職

初孫誕生(大家族の家)

 

という感じではないでしょうか。

 

980941

 

住まいは家族の変化や成長とともに

求められることが変わってきます。

 

なので、柔軟に対応できる住宅が必要なのです。

 

柔軟に対応出来る木造住宅

柔軟に対応出来る木造住宅

 

木造住宅は、増改築がしやすく、間取りの変更もしやすい。

こうしたライフステージの変化にも

柔軟に対応しやすいんですね。

 

これからの住宅は短命ではなく、

リフォーム、リノベーションを繰り返し

素材もしっかりと選び、

「らしさ」が詰まった、どんどん味のある家にする。

 

昔みたいに、そんな家や家族が沢山増えるといいですね。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 週末はフリークライミングで小川山という岩場に行ってきました。

久しぶりに高度感のある岩場を楽しんで、

夜は仲間と焚き火を囲んできました。

クライミング中に岩を掴んだら、なんと岩が剥がれて

数m落下しましたが擦り傷で済みました!

今までクライミングで岩が剥がれたのは初めて!

トラウマになりそうです・・。

 

 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.07.15
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。