ブログBLOG

木は水の中で乾燥させる?水中貯木とは

UPDATE:2016.08.04
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木は伐採した直後は含水率200%ほどあります。

そのままの生の木を「ズブ生」と呼ぶのですが

こうした未乾燥の木を使うと

反ったり割れたりして建材としては使えません。

 

なので、木材は乾燥させてから

建材として使わなければならないのです。

 

しかし、丸太のまま乾燥させると

ヒビ割れが生じてしまいます。

 

その理由は、

中心部分で赤い色をした

「赤身」と呼ばれる部分と

外周部に近く白い色をした「白太」では

収縮率が違うからなのです。

 

130202TS (19)

 

丸太を買ってきて製材する前に

ヒビ割れしてしまうと商品になりません。

なので製材所はとても困ったのですが

そこで考え出された方法が

水の中に丸太を入れておく方法です。

 

今日は水中貯木についてお話しします。

 

木場の貯木場

木場の貯木場

 

昔は木場にも貯木場が沢山ありました。

僕の年代だと、仮面ライダーが戦っていた場所が

木場の貯木場でした。

 

AS20150611004675_comm

 

ここには沢山の丸太がいつも浮いていて

腐ったりしないのかなーと子供心に心配してました。

 

丸太は水につけておくと

心材(赤身)と辺材(白太)の

乾燥の差が小さくなり、ヒビ割れがしないのです。

 

また、ケヤキやヒノキなんかは

5年ほど水中につけておくと、

辺材(白太)部分が腐って赤身だけ残るそうです。

 

驚くのは、こうした水中貯木の木は

製材したあと乾燥させるときには

外においておいた丸太よりも乾燥が早いそうです。

 

水中貯木のメリット

水中貯木のメリット

 

研究者によると、木の中の樹脂が液体から

粒になり、その為に水分が乾燥時に

出やすくなると考えられているようです。

 

水中での菌の作用で細胞が壊れ

水分が乾燥時に出やすくなるという人もいるそうです。

やはり水中貯木をするとヒビ割れせずに

乾燥が早いというのは本当のようです。

 

宮大工の話ですと、

色も穏やかで香りも違う

水につけておいても水は染みていないそうです。

 

しかし、現代では良好な水質で貯木できる環境もなく

そもそも、それだけ時間を掛けられる費用も捻出できません。

やはり時代とともに無くなってきてしまった方法なんですね。

 

しかし伊勢神宮の式年遷宮に使う木材は

今でも水中貯木で良質の木材にしているのです。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

木材は水中貯木という方法があり

そうした木は乾燥も早く、割れもなく

木にとっても良い事ずくめの方法です。

 

しかし残念ながら時代とともにそうした

手間ひまかかる方法は廃れていき

現代では出来るところはごくわずかです。

 

私も機会があれば是非

水中貯木された木材がどれほど素晴らしいか

実物を見てみたいものです。

 

参考:木の教え 塩野米松 ちくま文庫

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

子供の頃は、木場でよく水中貯木を見ました。

 

僕の父はそうした木材の下から

たまーに「どざえもん」 がぷっかり浮いてくるのを

子供のころに見たという話しをしていて

薄気味悪く感じていました・・・。

 

それにしても、現在では木場から木が消えました。

材木屋さんも本当になくなりました。

もっと木の素晴らしさを

子供たちに伝えていかなければなりませんね。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.08.04
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029