ブログBLOG

決められたプランではなく、創り手と住まい手の想いを繋げたものが設計図になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新築でも自由に設計できる

オーダーメイドのものもありますが

基本設計に縛られるセミオーダーもあります。

 

PA010195

 

また、建売住宅のように

最初からすべて決まっている住宅もあります。

 

しかし、人間には表情があるように

生活も人それぞれです。

 

住まい作りで本当に大切なことは

創り手と住まい手のコミュニケーションと

信頼関係です。

 

設計図は決して一方的に決められるものではなく

創り手と住まい手の想いを繋げたものが設計図になるのです。

 

設計資料集成

設計資料集成

 

設計資料集成という

日本建築学会が出している本があります。

 

トイレの棚の高さや広さなど

ヒューマンスケールを決める場合の

参考資料が沢山載っている本です。

 

この程度であれば建築士であれば

身についているものですが、

あまり経験のない動作などが入るときや

厳密にミニマムなスケールを追い求める場合には

裏付けとなる資料として使ったりします。

 

人間の動作や納める物の大きさ

材質などのデータはそうした裏付けをもとにして

きちんと設計がされています。

 

ヒアリングの重要さ

ヒアリングの重要さ

 

住まう人の身長や年齢、さらには癖なども

とても重要な情報になります。

また、本人の好みや趣味やライフスタイル

職業などもとても大事な情報です。

 

そうした比較的目に見える情報の他に

夢や希望を聴くこともとても大切ですし

ご本人が意識していない深層心理の

深い部分にも気づく繊細さも必要です。

 

場合によっては、健康や人生に対する

相談なども出てきたり、雑談などからも

良いプランに結びつくきっかけがあり

そうした細い糸をたぐり寄せながら

住まい手の最適解を探すのが設計という作業です。

 

だからこそ真剣に聴くのです。

 

信頼関係が大事

信頼関係が大事

 

住まい手も私達を信頼してくれないと

心を開き、本音を語りません。

建築士やプランナーだけでなく

企業との信頼関係や相性はとっても大切です。

 

131219_049

 

お互いの考え方がうまく伝え合えるような

関係を築くことができないと

残念ながらお互い不幸な結果を招きます。

 

なので、正式に依頼をする前には

人間関係が円滑に進むかどうかを

見極めることもとっても重要です。

 

ですので僕たちは選ばれる立場だけでなく

僕たちもお客様を「選ぶ」立場であるのです。

 

残念ながらお断りしたケースは

幸い、今まではありませんけどね(笑)

 

リフォームや新築後に不満が残ったら

リフォームや新築後に不満が残ったら

 

リフォームや新築後に不満が残ったら

もしかしたらコミュニケーション不足が

原因だったかもしれません。

 

一人ひとりの顔が違うように

ライフスタイルも十人十色です。

 

住まい手が本当に満足出来る家は

性能やグレードではなく

住む人たちに心や想いが創り手に伝わり

その想いが現場である監督や職人さんに

ちゃんと伝わった住宅です。

 

テレビのCMなどから一方的に伝わる情報ではなく

相互にコミュニケーションをとりながら

想いが伝わる住まい作りがどれだけ大切か

私達建築業界も、住まい手も

もう一度考えてみる必要があると思います。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029