ブログBLOG

本物の珪藻土の住環境における季節場所ごとの具体的効果

UPDATE:2015.09.22
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社もオススメしている「厳選珪藻土」。

これは稚内産の一般的珪藻土よりも

効果がしっかり実感出来る素材です。

 

5 (6)

 

そもそも珪藻土の市場は

地盤改良や浄水器に使用されるものが

圧倒的に多く、コストも安いもの。

 

しかし、調湿効果が高いかと言えば

稚内産のものには叶いません。

 

5 (4)

 

これからお話しする効果を実感できる為にも

珪藻土選びは慎重にしたいものです。

 

今日はこの「厳選珪藻土」の効果を

住宅における部位別の具体的効果と

季節による効果などを

今日はわかりやすくお話しします。

 

やっぱり住環境の内装材に

珪藻土を使うのはいいなぁと

改めて認識してくれれば嬉しいです。

 

玄関

 

家族の靴が集まる玄関ですが

雨の日は、濡れた傘も集まりますね。

それによって玄関は

湿度が上昇するのはもちろん

ニオイがこもりやすくなります。

 

「厳選珪藻土」なら

素早く湿度を吸収しながら

丁度良い湿度に安定させ

消臭効果も発揮します。

 

トイレ

 

我が社のトイレも珪藻土

湿気はもちろん、ニオイもしません。

密室で床がヒノキなので

あるいみ、一番空気が美味しい場所。

 

深呼吸できるトイレ空間です。

 

寝室

 

寝室は人生の1/3とも1/4とも

長く過ごす大切な場所です。

 

そうした場所を

一番心地良い場所にすれば

日頃の疲れもリセット出来ます。

 

夏の暑さもできるだけ

エアコン無しで寝たいものです。

 

湿度の高い梅雨や真夏は、

「厳選珪藻土」であれば

湿度を下げて心地良くなります。

 

冬場の空気が乾燥する時期は

逆にためた湿度を上手に放出し

喉をいたわりながらも

湿度を一定に保ちます。

 

リビング・ダイニング・キッチン

 

2b1ee5d630cb1bcfd7d0e155a1bcd683_s

 

家族の憩いの場も家族全員にとって

心地良い場所であることが大切です。

 

「厳選珪藻土」はキッチンでの調理で発生した

湿度もバランスを取りながら

調理のニオイやペットのニオイも

すっきりと解消してくれます。

 

調湿作用でカビを防ぐ事で

ダニの抑制にも役立ちます。

 

洗面所

 

洗濯や洗面、入浴などで

住まいで一番湿度が高くなりがちな場所です。

こここそ「厳選珪藻土」が活躍する場所です。

調湿作用で心地良い湿度に保ち

余計なカビなどの発生を防ぎます。

 

梅雨もカラっと

梅雨もカラっと

 

0020

 

外はジメジメしてますが

厳選珪藻土の効果で

室内はカラっと爽やかです。

 

健康面からみても、湿度は50%が理想です。

珪藻土は湿度50%付近で安定させる作用があるので

湿度の高い時期は爽やかなので

家で過ごす時間が快適になります。

 

お客様から驚かれるのは

「部屋干し」の効果。

 

部屋干しはどうも生乾きになりがちな

新建材の家と違い

「厳選珪藻土」の住まいであれば

梅雨の時期の洗濯物も

カラっと乾きます。

 

部屋干し特有のニオイもありません。

共働きのご家庭なら

一年を通じて部屋干ししても

湿度を安定させますので

冬場の乾燥した時期も

部屋干しの湿気すらお部屋で

有効活用してくれます。

 

夏は爽やか

夏は爽やか

 

高温多湿、亜熱帯気候のような日本

湿度が高いと暑く感じられ

不快指数がアップします。

 

同じ気温でも湿度が下がれば

ハワイなどのようにカラっと快適です。

 

厳選珪藻土は室内の湿度を

40%~60%程度に安定させ

人間にとって心地良い湿度に保ちます。

 

外は暑くても、湿度を下げるので

エアコンの稼働率が下がります。

 

寝苦しい熱帯夜も

エアコンに頼るのは盛夏のみという家庭も。

省エネ効果も発揮します。

 

エアコンで過度な乾燥もせず

珪藻土がうまく湿度を調整してくれます。

 

冬は安心

冬は安心

 

空気がカラカラに乾燥する冬は

体感温度も低下します。

 

「厳選珪藻土」は湿度が50%以下になると

炊事、洗濯、入浴などで蓄えた湿度を

室内に放出し、安定させようとします。

 

室内の湿度を40%から60%に

近づけるので、体感湿度が上がり

暖房も最小限で温かく感じます。

 

ウイルスの抑制

 

冬の健康で気になるのはインフルエンザなどの

ウイルスの増殖です。

 

冬に風邪が流行るのは、

ウイルスが湿度20%以下で

増殖をするからです。

 

その為には、湿度を50%程度に保つことが

インフルエンザ予防には大切です。

 

また、冬に多く発生する

窓まわりなどの結露は

カビやダニの発生の原因となります。

 

「厳選珪藻土」の調湿効果は

結露を抑制するために、

カビやダニの発生も抑える効果があります。

 

効果

効果

 

世の中には沢山の「珪藻土」をつかった

塗り壁建材があります。

 

しかし、正しい原材料と

本当の自然素材でつくらないと

期待した効果を発揮してくれません。

 

素材選びをしっかりとすれば

以下の効果はしっかり実感できます。

 

消臭

お部屋の中の気になるニオイも

自然に解消してくれますし

ペット臭にも効果的です。

 

ニオイの原因は湿度の高さも

原因の一つと言われます。

 

効果をちゃんと発揮する珪藻土であれば

いつでも無垢の木の香りを引き立たせる

空気となります。

 

自然素材100%

「厳選珪藻土」は自然素材100%で

つくられています。

 

樹脂など化学性のものを排除して

作られているので、

無垢の木の香りをより一層引き立てます。

 

防火対策

現代住宅は火災になると

新建材からのガスで死亡し

結果的に焼け死ぬと言われています。

 

内装材を燃えない素材、

ガスの発生しない素材で作ることは

万が一の火事でも

逃げる時間を確保します。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 トライアスロンに一緒に参加した、

友人の奥様がアトピーが発症したと相談を受けました。

 

ご夫婦でハウスダストのせいだと思い

空気清浄機を買おうとしてたところだということ。

 

引っ越し時のこと、発症のタイミングで

だいたいわかってきました。

 

同じように悩まれている方が今はとても多いです。

特にマンションは高気密ですし

共働きだと日中はずっと閉めきっている状態。

 

良い環境ではありません。

彼の大切な奥様の状態が

アドバイスで良くなると嬉しいですね。

 

同じようなケースが多いので

一度ここのブログで改善策の順序や方法を

まとめてみようと思います。 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.09.22
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。