ブログBLOG

神子元にハンマーヘッドシャークの群れ探しに行きました

UPDATE:2015.09.26
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神子元はスキューバーダイビングの世界では

潮の流れも速く事故も多いのですが

大物が見られると言われる有名ポイント。

 

僕がスキューバーダイビングにハマった理由は

以前のブログに書きましたが、

ついに憧れの「神子元」(みこもと)の海へ

潜ることが出来ました。

 

10年以上ぶりに復活した

スキューバーダイビングですが

神子元はあまりにも潮が速く

事故なども多いことから

当時のライセンスでは潜ることは出来ず

 

今年はさらに上のライセンスである

アドバンスドオープンウォーターという

ライセンスを取得し

やっと、行くことが許されました。

 

このでの本命は

ハンマーヘッドシャーク。

 

今日は、先日に神子元へ

ハンマーヘッドシャークの群れを探しに

スキューバーダイビングに言った話しをします。

 

 

出発は前日夜

出発は前日夜

 

今回も、地元のダイビングショップ「パンタイ」の

しらけんさんにお願いしてツアーを組んで頂きました。

 

僕が去年から

 

「ハンマー見たい」

「ハンマー見たい」

「ハンマー見たい」

 

と連呼しているので

僕の都合で日程を決めてもらったので

天候が悪かったり

海の状態が悪かったら申し訳無いな~

と感じていましたが

 

なんとか台風も過ぎ

ポイントには入れそうだということ。

 

前日は夜8時に自宅まで

ピックアップして頂き

 

しらけんさんとスタッフさん

女性のお客さん2名と僕の

5名で南伊豆の白浜を目指しました。

 

IMG_5873

 

さすがに南伊豆白浜は遠い!

途中、コンビニ休憩などを挟みながらも

4時間はゆうにかかりました。

 

IMG_5874

 

宿に着くとすぐに一杯呑んで

翌日のために早々に就寝。

 

そして当日

そして当日

 

海の民宿は朝食が美味い。

 

IMG_5875

 

自家製の梅干しが気に入ったので

帰りに購入することにしました。

 

 

P9130902

 

準備をして宿を出て看板を見る。

「やすらぎの宿 忠屋」

今朝になって明らかにされる宿の全容。

 

船をだしてくれる港のショップへ向かいます。

 

P9130891

 

今日の船はタートルフラワーです。

なんだか久しぶりのボートでのダイビングに

やや緊張します。

 

P9130901

 

受付カウンターにはこんな写真が。

こんなに至近距離で見られたら

興奮しますね~!楽しみです!

 

噂では、ポイントの潮の流れが速すぎるので

「せいのっ!!」で一気に全員がボートから落ち

一気に潜行(潜る)しないとはぐれるとのこと・・・。

 

技術的には心配ないのですが

耳抜きがちょっとアマいので心配です。

 

流されると大島まで漂流することも。

漂流していると、サメにつっつかれる事も!?

なんて聞くと、やはりビビってしまいます・・・。

 

いよいよ出航

いよいよ出航

 

 

P9130894

 

ボートで約30分くらいですが

外洋なので結構揺れます。

後ろにいると排気ガスで気分が悪くなるので

デッキに上がりました。

 

台風の影響で表層の透明度は

かなり悪いですが、

水深20mより下に行くと

透明度が上がるとのことで

期待がふくらみます。

 

P9130898

 

ついに神子元、見えて来ました!

 

神子元島

神子元島(みこもとしま)は、伊豆半島南部の静岡県下田市の沖、下田港から南へ約11キロメートル、石廊崎からは東南東へ約9キロメートル離れた太平洋上にあるである。下田市に属する無人島で、静岡県の最南端にあたる。

面積は約0.1平方キロメートル、最長部の長さは約400メートル、最高点の標高は32メートル。

歴史[編集]

形成された時期は定かではないが、元々は伊豆半島の一部であったものが周囲の沈下によりになったと考えられており、本土からも近いことから伊豆諸島には含めないのが普通である。

古くから度々、神社の祠(ほこら)などが置かれては強いにより失われてきたとされるが、流刑者や灯台の関係者を除けばが定住していたとの記録は無い。礁状で植生はごく少なくの影響が大きい上、水源も無いためキャンプは困難である。定期などの運航は無く、上陸する場合は周辺ので釣りなどをチャーターする必要がある。

 

(wiki)

 

こんなところに島流しされたくない・・・。

 

潜りまーす!

潜りまーす!

 

話しによると、一気に潜行はせず

一気にボートから落ち

海面集合でみんなで潜行でした。

 

ちょっと安心。

はぐれたら悲しすぎる、心細すぎる。

 

潜行すると真っ青の世界。

まずは海底まで落ちて、根にしがみつき

流れにさからって進みます。

 

「おおお!さすが潮の流れが速い!」

 

とかなり興奮気味になりました。

 

なんちゃら魚が沢山います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

かなり大型のなんちゃら魚も!

 

P9130375 (640x479)

 

ダウンカレントと言われる、海底に引っ張られる潮

ダイバーのエアーが上に行かず、下に引かれます。

 

P9130332 (640x480)

 

まだかなーハンマ~ とボーッとしていると

ガイドがタンクをカンカンカンカン!!!!

と叩いて指さします!

 

いた~!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あまりよく写ってませんが

あきらかに2mくらいのハンマーヘッドシャークが二匹

 

10年通っても一度も見られない人もいるし

一回目で100匹の群れに遭遇することもある

そんなポイントですが

初めてで見られて良かったです!

 

P9130899

船の後ろの簡易リフトに乗ることで

リフトアップで安全に乗船できる。

 

漂流者が発生、捜索開始

漂流者が発生、捜索開始

 

二本目のダイビングを終えて

船にあがると、どうやら漂流したグループが

別の船で発生したとのこと!

現在捜索中でした。

 

P9130896

 

なんとか見つけることができましたが、

捜索無線を傍受した

海上保安庁も出動するなど

 

なんとこんな海に1時間30分も

漂流していたのだそうです。

 

心細かったでしょうね・・・。

 

通常は浮上したら、

 

img10011419620

 

潮に流されつつ、こんなフロートを上げて

ボートからのピックアップを待つのですが、

 

フロートを忘れたか

流されたか、穴が開いていたか

なんらかの原因で、ボートから

見つけることが困難な状況だったようです。

 

ハンマーヘッドシャークが多いときは

ボートのピックアップ前に

ハンマーヘッドにアタックされることもあり

そんなことされたら機敏が萎えます・・。

 

P9130895

さようなら神子元島・・・。

 

ダイビングは陸にもどったら

すぐに器材を真水で洗います。

 

P9130900

 

そして温泉入って

土産の干物を買いました。

 

P9130904

 

P9130903

 

信玄餅系であれば

中央道にも売っているのかね~

などといいながら購入した

「信玄餅クレープ」

 

P9130906

 

クレープの歯ごたえだけで餅のもちもち感が無く

もう少し溶かしてから食べると良いようです。

 

もうダイビングの季節もおわりですね~。

また来年も神子元に来るのが楽しみです!

 

P9130905

 

帰りは満足の美しい夕焼けでした。

無理を聞いて組んでくれた神子元ツアー。

 

待望の夢の神子元に入り、

ハンマーヘッドシャークを見ることが出来ました!

ショップ「パンタイ」のしらけんさんに感謝です。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 いよいよ明日は「つちからの会」の収穫祭です!

市原の農園で芋掘りをして

鴨川の「天然村」に移動して流し素麺と

堀りたて芋のパフェづくりをします!

昨日は同じ市原農園にいって

ブロッコリーやキャベツなどの冬野菜を植えてきたのですが

 

P9250851-2

 

サツマイモもでっかく育ってました!

 

P9250858-2

 

皆さんに会えるのを楽しみにしております!

 

 

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.09.26
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。