ブログBLOG

神棚・仏壇の向きは決まっているが、もっと大切なことがある。

UPDATE:2016.05.06
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんの家には神棚はありますか?

あるとしたら、どこにありますか?

 

1 (296)

 

最近は核家族化が進んだので

そもそも仏壇のある家は少ないかもしれませんが

神棚はやっぱりあるといいですよね。

 

昔から、神棚・仏壇の向きは決まっていますが

それよりも、もっと大切なことがあります。

 

今日は神棚・仏壇の向き

つまり神様、仏様の住まいについて

お話しをしたいと思います。

 

神棚・仏壇の向き

神棚・仏壇の向き

 

新築やリフォームで神棚を取り付ける機会があります。

向きはたいがい、施主様が決めることが多いですが

若いご夫婦だと相談されることもあります。

 

その際にお伝えしているのは

 

神棚・仏壇の向きは東向きが一番よく

それ以降は次の順序が良いでしょう。

 

東に向ける

南に向ける

 

しかし、北向きは良くないので

出来る限り東もしくは南に向けて

どうしても無理なら西側に向け

北側に向けることは避けたいところです。

 

この置き方は実は生活上の

メリットにもなっています。

 

神棚・仏壇の向きは理屈に合っている

神棚・仏壇の向きは理屈に合っている

 

神棚・仏壇の向きは日本家屋の

構造上、理にかなっている置き方です。

 

その理由は

神棚・仏壇の向きは壁が無いと困ります。

日本家屋は、東もしくは南から

光や風を取り入れるように設計します。

 

つまり、東や南に窓が多く

北や西に壁の多いのです。

 

神棚や仏壇を納めようとすると

必然的に壁の多い北側や西側になるのです。

 

それは結果的に西日や

北風を防ぐ事にもなっており

とても理にかなった置き方なのです。

 

注意すること

注意すること

 

仏壇の位置だけは宗派によって

違う場合があるので、お寺に確認を

してから決めて下さい。

 

置く場所はあまり重要ではない

置く場所はあまり重要ではない

 

1 (295)

 

しかし私はこう考えます。

「置く場所はあまり重要ではない」

 

要するに、信仰する心が大切で

形にこだわったばかりに、目につかない場所になり

結果として、手を合わせて感謝する心や平和を願う

ことが少なくなれば、本末転倒だと思うからです。

 

もし、ご自宅で神棚・仏壇の設置場所が

どうしてもうまくいかなければ

思い切って、一番好きな場所にしてみてはどうでしょうか。

 

そのほうがよっぽど毎日の心が豊かになるはずです。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

P5030057

 

GW後半は飯豊山に登ってきました。

途中、避難小屋に一泊して、翌日登頂予定でしたが

風速27mという強風予報で岩場の通過もありましたので

登頂を断念して、下山してきました。

 

P5030021

 

山の下の方は新緑がまぶしく

春の山はやはり最高の季節です。

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.05.06
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029