ブログBLOG

藤の花をビールに入れると美味しいらしいはホントだった

UPDATE:2016.05.24
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、南会津までテーブルの板材を

Sさんと探しにいったときに

道すがら沢山の藤の花を見ました。

 

そういえば以前みた野草の本で

藤の花をビールに入れると香りがたって

美味しいらしい。

 

そんなような事をお話しすると

道中、ずっと藤の花が気になって

みな仕方有りませんでした。

 

でも、花を取って自宅でビールに入れるのは

花がしおれてしまいそうなので

やはり目の前で摘んでビールに入れるのが

当然、一番美味しそう・・・。

 

ということで、藤の花を

摘んでくるのは断念しましたが

 

なんとなく自分の「藤ビール情報」の

記憶があやしく思えたので

帰宅してから本をちらほら調べてみました。

 

やっぱりあった藤&ビール

やっぱりあった藤&ビール

 

自宅で本をひっくりかえしてみると

あった!あった!

「釣り人のための山菜きのこ50」

菅原光二 つり人社

 

P5220002

 

なんとビールジョッキに藤の花を

大胆に入れた画像までありました!

一体どうやって呑むのだ!

 

 

「地ビールならぬ藤花ビールで乾杯。苦みの濃いビールほどうまい」

と書いてあります。

 

藤の花の説明は以下書籍より抜粋します。

 

***

フジ:マメ科 地方名:ノフジ

 

採取時期・春から秋にかけて

生育地・本州、四国、九州に分布し、里山や低山帯の林縁や林道、渓流沿いなどの樹木に

左巻にからみついて、つるを長く伸ばし、初夏には紫色の房状の花をたくさん咲かせる。

 

初夏の森にエゾハルゼミが一斉に鳴き騒ぐ頃、渓流の釣り場近くにあるフジの花が開花する。

すると、それを目当てに山仲間が集まり、昼間から居酒屋開店。

持ち寄ったイワナやヤマメ、山菜にキノコまで登場して、いよいよ祝宴。

そこで渓の遊びの始まりにと、ビールをジョッキに八分咲きのフジの花を一房入れて

冷え切ったビールを注ぎグイグイと飲み干すのである。

花の甘い香りと微かな当分がビールに溶け込み、とても美味しい。

若芽のお浸しや花の天ぷらもなかなかいける。

***

 

うーん 今度はビールを抱えて沢に行くときにやってみよう

 

「釣り人のための山菜きのこ50」

菅原光二 つり人社

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

藤の花ビールは是非やってみたい渓での一献です。

自然の中でその四季おりおりの楽しみ方を知っていると

なんだか豊な気持ちになります。

 

しかし、藤の花はえてして、なかなか手の届かない位置にあったりします。

手の届く位置を見つけた時はビールが無かったり

車で走っていたりとなかなか採取できるタイミングが無い。

 

どなたか実践して美味しかったか教えて下さい。

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.05.24
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029