ブログBLOG

西丹沢自然公園縦走・檜洞丸・ユーシン・一泊二日

UPDATE:2015.11.29
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月の三連休は

予定していた富士山へは

天候不良の為に行くことが出来ず

 

急遽、前半の2日間を使って

西丹沢自然公園から、檜洞丸⇒ユーシンへ

丹沢の縦走に仲間と行ってきました。

 

 

初日のルート

初日のルート

 

初日は西丹沢自然教室から

ツツジ新道を経由して檜洞丸をピストンして

ユーシンへ降りるコース

 

WS000000

 

全長10km程度で

累積標高1500m程度

 

WS000002

 

いつもなら楽勝コースですが

今回は1泊装備なので

荷物がそれなりに重くなります。

 

それに、お酒も少し頂きたいので

ビール2缶とワインを1本持参します。

 

当日は3連休の渋滞にハマり

8時スタートが9時を過ぎてしまいました。

 

PB210009

 

ちょっとピッチを上げていきたいのですが

荷物の重さで思う様に足があがりません。

 

今回のリーダーは「ねーさん」ですが

今日のパーティーで一番健脚。

 

二番手は若手のF君を歩かせます。

 

彼持参のビール6本も急遽担ぎ

うううううお ビール重た・・・。

脂汗だけだらだらとかいて

仲間に遅れをとりながらジリジリ昇ります。

 

PB210010

 

今日はやはり快晴で天気が素晴らしい

檜洞丸から後ろの景色では

富士山が綺麗に見えます。

 

PB210011

 

なんだか余裕がなくて

あんまり写真が撮れません・・・。

 

檜洞丸に到着して一服。

すぐに元来た道を戻りながら

分岐を同角の頭へ向かいます。

 

PB210012

 

ここからは馬の背やキレット状が続き

鎖場もあり、油断すると危険です。

慎重に歩みを進めます。

 

PB210013

 

PB210015

 

そして予定時間よりも早く

ユーシンへ到着。

 

PB210020

 

今晩は僕たちの畑で採れた

採れたて白菜とネギを使って

キムチ鍋をつくりました。

 

PB210026

 

ユーシン小屋は現在避難小屋的

役割なので宿泊してはいけません。

ご飯を食べたら外にでて就寝。

 

二日目

二日目

 

二日目はこんなコースで戻ります。

 

WS000004

 

ビールもワインも白菜も

全部おなかに収まったので

荷物は軽くなりました。

 

累積標高2000mくらいですが

なんとかガンバリマス。

 

WS000005

 

今日は行動時間が長いので

午前3時におきて4時に出発です。

 

漆黒の闇とはこのこと。

月も星もなく全くわかりません。

 

PB220027

 

ずぶ濡れの女性が道ばたに

しゃがんでそうで怖いです・・・。

 

ユーシンのトイレも真っ暗だったので

おばあさんが天井に張り付いていないか

ドキドキしながらヘッドランプで照らし

般若心経を唱えながら用を足しました・・・。

 

 

さて

 

 

川を一旦渡るのですが

どこから河原に降りてよいかわかりません。

 

ん?前方になにやらコンクリートの物体がっ!

なんですかこれ?

堰堤ではないし、橋なのか?

橋に登るのに脚立が必要です・・・。

 

PB220028

 

ネットでしらべると全容はこんな感じなんだとわかりました。

 

90bf345c

 

画像お借りしました。

橋が崩落している状態だそうです。

 

 

さて、ちなみに現在は漆黒の闇です。

ちょっとドキドキしながら脚立を上がります。

 

さらに

林道を進み、登山道を探すのですが

真っ暗すぎてわかりません。

 

しかたなくGPSを起動して

現在地を特定して登山道を探します。

 

すると

 

地面に明確なケルン?印がありました。

 

PB220030

 

まさに、「ここから登れ」と言わんばかり。

ありがとうございます。

 

やはり日の出前の行動で

登山道入り口を探すのは結構大変。

 

ここからが急登ですが

真っ暗な中、ヘッドランプの明かりのみで

ヒーコラ登っていると、

だんだんと空が明るくなってきました。

 

PB220031

 

ちょっと幻想的な風景。

鳥も鳴き始めます。

 

残念ながら雨が降り出しました。

 

PB220034

 

寒いし濡れるし悲しくなりますが

こんな山もあります。

 

昨日の疲労もあって

なにげに足が重いですが

着実に距離を伸ばしていきます。

 

檜洞丸の下の小屋まで戻ってきました。

ここまでの登りはキツかったですが

あとは下っておりるだけ。

 

PB220040

 

二番手の藤井君のシルエットが

なにやらおかしいですが

下りで膝を悪くしてしまい「ねーさん」に

ストックを借りてロボット歩きの図です。

 

なんとか天気も持ったし

重い荷物の負荷もかけられ

雪山シーズンの練習になったし

丹沢の最後の紅葉もみられ

快晴の富士山もみられて良かったです。

 

充実した山行でした。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 山は本格的に雪が降り始めているようです。

 

冬山のルート図をにやにやしながら眺め

12月中にどこに入るか妄想するのが今の楽しみです・・・。

 今シーズンはこんな空にまた会えるかな~♪

 

P3221368

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.11.29
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。