ブログBLOG

自然素材 戸建リフォーム 断熱編

UPDATE:2015.04.17
CATEGORY:ブログ, 現場発信!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは  駿河屋 現場担当の 山本です

明日は 静岡天竜での 新月木材の植林ツアーですね!

 

 

IMG_1737

  

 

写真は 昨年の植林ツアー の様子です

この杉の苗木が 順調に成長しているか?気になるところ 

気になる木 です (^-^)

 

 

MX-2610FN_20150417_184913_001

 

 

さて 都内某所戸建リフォーム 今日は断熱編を お届します

駿河屋では 工事に関わる人は 住宅省エネルギー講習技術 を受けています

私も丸一日 しっかり断熱に関しての講習を受けてきました (*^。^*)

 

温かく快適に暮らす為 省エネで環境お財布にも優しく 

そしてヒートショックなど 命に関わる重要な役割があります

 

MX-2610FN_20150417_185115_001

 

 

断熱材はただ入れれば良い というものではなく

防湿性 気密性 防風性 通気性などを考慮し施工しなければ

断熱性能を100%発揮することはできません

 

 

DSC06335

 

 

写真は床の断熱材スタイロエースの施工状況です

最下階の床は全面に断熱材を施工しないと意味がなく

床下地合板の継ぎ目も気密テープを貼っていきます

 

 

DSC06401

 

 

壁の筋交い部分は 筋交いの裏に断熱を詰め込んでしまうケースが多いですが

写真の様に防湿シートを一旦剥がし 筋交い部分にカッターを入れ 

グラスウールと筋交いがフラットになるように調整し 防湿シートをタッカーで戻します

 

 

DSC06453

 

 

天井は断熱材が野縁の上へ施工する形となる為 断熱材の防湿シートとは別で 

防湿フィルムを施工し プラスターボードを貼っていきます 

防湿シート・フィルムは室内の水蒸気が 壁体内(断熱層)に

侵入するのを防ぐ役割を果たし 天井と壁が連続していることが重要です

 

 

DSC06457

 

 

サッシ廻り 配管廻りも 現場発砲断熱材で隙間をしっかり塞ぎます

電気配線廻りも気密テープを施工し 建物内部で完全密室 気密状態

を作ることが断熱材の性能を100%発揮できるのです。

 

木軸・断熱の社内検査も終わり 木工事は後半戦へと進んでいきます

次回の 現場発信!! もお楽しみに (^-^)

 

 

駿河屋がお届けする、天然素材・自然素材住宅のホント・幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為のメルマガ

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

UPDATE:2015.04.17
CATEGORY:ブログ, 現場発信!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。