ブログBLOG

奥秩父 笛吹川水系東沢 東のナメ沢で300mの滝へ

UPDATE:2015.06.30
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

 今日は僕の私的なブログ「焚き火の焚き付け」シリーズです。

 

先日は奥秩父の沢に土日で入ってきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

山岳会で日曜に沢に入るというので、

金曜前夜泊して土曜に1本沢を遡行して、

翌日に会の山行に参加するというスケジュール

 

高山隊長と二人で前夜から出発しました。

 

隊長が決定した目的地は「東のナメ沢」です。

 

もーココって沢登りというより岩登りじゃないすか!

僕はキラキラした沢登りがしたいのです!

 

と言いたかったのですが

登攀隊長の高山さんから学ぶ事も相当多いだろうと思ったので

とりあえず快諾しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前日は「道の駅みとみ」の駐車場に雑魚寝で泊まり、酒を呑んで早々に就寝

夜中に長距離トラックが横に停まり、アイドリングがうるさかったらしいですが、熟睡。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

懐かしい笛吹川東沢の吊り橋を渡ります。

 

一旦、河原に降りてから、巻道となる登山道を歩きます。

 

 

ここが有名な「ホラの貝ゴルジュ」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

10年前初めて来たときは一人だったんですが、

全て水線突破して、ここの「ホラの貝ゴルジュ」で呆然と立ち尽くし、

泳いだり戻ったりして、ずぶ濡れで放心状態

 

ふと右を見ると、登山者がスタコラ歩いてるのをみて

ビックリした記憶が蘇ります。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

途中の岸壁

高山隊長は「コレ登れんじゃね?」とブツブツ言ってます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

見えて来ました、今回のメイン「東のナメ沢」の300mの大滝です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

高山隊長はじっくりルーファンしたあと、

難しい顔してキジ打ちに行ってしまいました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いよいよ取り付き。

ルートは他のネットで語り尽くされているので省きます。

 

 

それにしても、最初の1ピッチは沢靴でOKって書いてあったのに

フリクションゼロ!全然駄目ではないですか!

ズルズルと落ちてしまい、諦めてフラットソールに履き替え。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢でフラットソールを履いたのは初体験です。

 

リードは当然、隊長に全部お任せ。

 

それにしても、支点が全くない!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

隊長が確保していた支点を信頼して体重を預けてたのですが

よく見ると、親指くらいの太さの木の根っこだったりするので

油断が出来ません・・・。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホールドを探して登るというより、岩の皺を探してやっと手や足を添える程度。

 

落ちたらジェットコースター300mの後、対岸の山に向けて発射されてしまいます・・・。

 

 

とかなんとか言いながら、300mの大滝を超えましたが

本番はそのあとに・・・。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんと、この大滝の傾斜のまま、鶏冠尾根に突き上げる遡行が2時間

ヒサビサにキツかった沢のツメとなりました。

 

後半はシャクナゲのキツイやぶこぎ30分

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後の下山ルートも鶏冠尾根だけに、岩稜帯で一苦労

 

もう今日一日でお腹いっぱいになりました。

 

夕方4時にビールをデポして冷やしたテンバに到着

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

高山隊長のカツ煮を食べて美味しいお酒を呑んで

満点の星空の下、焚き火の前で雑魚寝

 

沢登りは焚き火が出来るのが魅力ですね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

明け方一雨降りましたが、シュラフカバーのみで気持ちよく眠れました。

 

明日は会の仲間と合流で、ヌク沢左俣右沢へ入ります。

 

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

 

 

 

UPDATE:2015.06.30
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。