ブログBLOG

災害リスクがある1階が駐車場のマンション

RELEASE:2020.01.21
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
駿河屋の九代目 一桝です。

マンションで1階が駐車場になって
いる建物ってありますよね。

一般的に言う「ピロティ」になっている
建物をたまに見かけると思います。

主に敷地的に駐車スペースが取れず、
1階の住戸部分を駐車場として
計画している建物です。

私たちに物件探しを
ご依頼下さるお客様には、
こうした物件は極力オススメしていません。

それには大きな理由があるからです。

今日は中古マンションの
購入を検討している方に、
1階がピロティ状の駐車場などになっている
マンションを避けたほうが良い理由をおはなしします。



柱が「座屈」すると住めなくなる

都心のマンションなどにたまにある、
1階がピロティ状の駐車場になっているマンション。

独立した柱が立ち並んでいるケースもありますし、
柱に壁がついていることもありますが、
独立した柱、特に太さにたいして
長さが長い柱の場合には気をつけなければなりません。

理由は地震が起きた際に、
独立した柱には強い圧縮による
力がかかるのですが、

壁がついている柱よりも単独の柱のほうが、
さらには太さに体して短い柱よりも
長い柱のほうが「座屈」(ざくつ)という
柱が破壊される崩壊現象が起こりやすいのです。



「座屈」(ざくつ)とは

座屈(ざくつ、buckling)は、構造物に加える荷重を次第に増加すると、ある荷重で急に変形の模様が変化し、大きなたわみを生ずることをいう[1]。構造に座屈現象を引き起こす荷重をその構造の座屈荷重という。座屈荷重はその構造の剛性および形状に依存し、材料の強度以下で起こることもある。圧縮荷重を受ける柱の場合、材料、断面形状、荷重の条件が同じであっても、座屈荷重は柱の長さに依存するため、短い柱では座屈を起こさず、長い柱のみに発生する(wiki)


柱が座屈するとマンションの
構造強度は著しく低下し、
建築物として危険な状態となります。

しかも修繕で復帰されることは
著しく不可能に近いです。

その為マンションの資産価値は低下するばかりか、
住めなくなってしまう可能性が高いのです。

また、

施行不良の柱では、
柱の中の鉄筋と柱表面までの距離が、
設計寸法より少なくなっている場合、
さらに座屈しやすいのです。

残念ながら外からそれを判断するには、
コンクリート用のレントゲンを使って
調査しないかぎりわかりません。

反対に、
1階から最上階まで同じ形状のマンションは、
構造的にも非常に安定しています。

万が一の際にも出来るだけ安心できる
マンションを望むなら、
リスクの低い物件が良いのは言うまでもありません。



2階が冷える・結露がひどい



1階が駐車場やピロティ状になっている
マンションの2階(駐車場やピロティの上)は、
年代によっては断熱不足です。

特に古い物件は住むことが苦痛なほど
寒さや結露に悩まされます。

あるマンションに住む方から
「結露がおさまらなくて困っている」
という相談をされました。

伺ってみると1階が駐車場にもかかわらず、
2階の床が直貼りのフローリングでした。

布団を直接敷いて寝ると、
翌日びっしょり濡れているほどとのこと。

常に体調が悪いと言っていました。

駐車場の天井をあけて覗くと、
断熱材が入っていましたが
厚さが全く足りておらず、
明らかに断熱不足でした。

結局、床を二重にして断熱材を敷き詰め、
外壁に面している壁にも断熱をほどこし、
やっと結露が納まり、
体調不良も落ち着いてきました。



ピロティ上の2階は風水的にも「良くない」


1階がピロティ状の駐車場などになっている
2階の住居の寝室は、
風水のうえでは地窖殺(ちこうさつ)と言います。

このような形状は
住宅の下に風や車が通りますので

「いろいろな陽の気が流れる」

と考えられています。

こうした形状は特に2階に居住する人の
寝室に悪い影響を与えると言われています。

理由は「陰」や「静」の場にする
寝室に陽の気が流れると
「陰」の気が阻害されると
考えられているからです。

想像してみてもわかりますが、
寝ている状態が宙に浮いた状態で、
その下を車の出入りや風のながれがあれば、
心身的に落ち着く状態ではありませんし、
部屋も冷えやすいし暑くなりやすい。

風水はなんて迷信でしょ?
という人もいますが、
具体的に考えると
「それもそうだよね」
ということが多いものです。


||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
<編集後記>

昨日はプール教室に行く途中に、サポーター忘れたのにきづいたんです。

一瞬、

「海パンあるしバレないでしょ」

ともおもったのですが、更衣室に

「サポーターはくれぐれも着用をお願いします」

という張り紙があったのを思い出しました。

「くれぐれも」って何ですかね?

よっぽどサポーターをコッソリ履かないと重大な問題に繋がるってことですかね?

すごく気になります・・・。

履いてないと一発で見破られて、監視員に「ピピピピピーーー!」って笛吹かれて退場を言い渡される・・・とか。


結局、コンビニを探し回り使い捨てパンツ「1DAYパンツ!」を見つけました!

海パンのサポーターにもと書いてある!!


さすがに使い捨ての紙パンをプールで履く勇気はなかったのですが、このパンツはすぐれもので水泳のサポーター兼用なんです!

便利な世の中だ~

「くれぐれも」着用しなくてはイケナイモノですしね!

ちなみに売ってたのはファミマです。







駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」
 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】
駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の
★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除
★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook
★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)
★創業1657 駿河屋
★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」
★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。