ブログBLOG

2世帯住宅の収納計画を失敗しない3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2世帯住宅は単純に

2つの世帯が同時に居住することです。

 

なので収納を考えたときに

当然2倍必要になると思います。

 

この大量の荷物を住まいのどこに

しまうのかというのは結構深刻な問題です。

 

今日は2世帯住宅の収納について

お話ししようと思います。

 

2世帯住宅の収納計画ポイント

2世帯住宅の収納計画ポイント

 

2世帯住宅の収納計画をする際に

押さえなければならないポイントは

 

・親子世帯の荷物の区分

・それぞれの荷物の量・収納の広さ

・親子世帯の物に対する考え方の違い

 

特に、親子世帯それぞれの

物に対する考え方の違いは

結構、思い込みで進んでしまい

あとでビックリすることもあります。

 

事前のすりあわせ、話し合いが

とても大切になります。

 

収納場所の区別

収納場所の区別

 

2世帯住宅にはいくつかの

パターンがあると以前のブログで

お話ししました。

 

ブログ

「タイプ別にみる2世帯住宅のメリットとデメリット」
(今三世代同居を政府が推進)

 

「完全分離タイプ」の2世帯住宅であれば

収納も完全分離ですので問題は起きません。

 

しかし、「部分共有タイプ」や「大家族タイプ」

の場合には、収納の場所取りで

色々と問題が起きることは明白です。

 

物に対する考え方の違い

物に対する考え方の違い

 

やはりここが一番重要です。

なにかと捨てられない親世代と

断捨離世代の息子世代

 

本当にこんなものは必要なのか?

と感じてしまうものでも

「もったいない」という気持ちで

どうしても捨てられない親世帯。

 

物に対する考え方は

二世帯住宅を計画する際には

プランと同じくらいお互いのすりあわせや

話し合いがないと、いざ引っ越しという時に

おもわぬトラブルに発展します。

 

「捨てよう!」「捨てない!」で

引っ越し早々にもめたりするのは

誰も望んでいません。

しっかり話し会いましょう。

 

時間と共に変化する収納スペース

時間と共に変化する収納スペース

 

親世帯は長い年月を過ごしているので

荷物は多くなりがちです。

反面、子世帯はこれから子供が増えたり

趣味やスポーツで荷物が増えたりしがちです。

 

つまり、必要なスペースは変化するということも

ある程度頭の隅に置いておいたほうが

あとあと苦しくなりません。

 

収納スペースのコスト

収納スペースのコスト

 

一般的な戸建て住宅の収納スペースは

10%程度と言われています。

 

ちなみに新築戸建てで3000万円の家だとすると

収納に300万円を使っていることになります。

 

「いつか使うかも」「そのうち必要になるかも」

などというものに多額のコストをかけるよりも

家族がより豊に生活できるような

家具や素材にコストをさくほうが

良いという選択になるかもしれません。

 

いずれにしても収納というものは

物を納めているだけでお金のかかる部分です。

そうしたことを一度考えた上で

もう一度必要な物かどうかを

判断することも重要だと思います。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

二世帯住宅の収納をうまくまとめるには

まずは世帯間の話し合いや

物に対する考え方の違いを

すりあわせすることが大切です。

 

完全分離タイプの二世帯住宅であれば

それほど問題にならなくても

 

部分共有タイプや大家族タイプの

二世帯住宅では、

しっかりと事前に話し合いをしなければ

引っ越し当初からトラブルに発展するのは

目に見えています。

 

また、収納自体にも当然建築コストが

かかっており、必要ないものを仕舞う為に

お金をかけているかもしれません。

 

こうした点を十分に考えながら

二世帯住宅の収納計画は

進めなければなりません。

 

そもそも住まいは「物」の為に

あるわけではなく「人」の為に

あるのですから。

 

 

関連ブログ

片付けがうまくいくコツは「モノ3兄弟」

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 帯状疱疹になってから、カミサンに運動禁止令を出され

この5日間、一切のトレーニングをさせてもらえません・・。

お正月のおせちや外食、沢山の甘いものなど

インプットばかりでアウトプットが出来ず

お腹がそろそろ膨らんできそうで心配です。

 

少しずつ改善に向かっているのですが

初めての症状なだけに、ちょっと心配です。

 

それは12月31日に救急病院で専門医でない医師に

診てもらったからです。

 

明日にでも専門医に診てもらって

トレーニング復帰の時期をちゃんと聞いてこようと思います。

早く運動して汗かいて、普段の生活に戻りたいです。

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。