ブログBLOG

都会で自分の田舎の木を使った住まいづくりを実現する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

140125_121

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

 

もうすっかり年末

 

クリスマスもいつのまにか頭上を通過し、

 

今日は新年の挨拶の品をまとめたり

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

クリスマスから正月ムードへお店の飾り付けを変えたりしてます。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて

 

 

今日は 「ご自身の田舎の木を使った住まいづくり」 のお話し。

 

 

駿河屋はご存じの通り、東京にあります。

 

東京はまさに地方から出てきた方が沢山住んでますよね。

 

僕の地元の友人でも、根っからの江戸っ子はそれほどおりません。

 

 

田舎があるっていいですよね~ (*^_^*)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんだかそれだけで心が豊かになりそうで

 

田舎のない僕は、そんな方々がとってもうらやましいです。

 

 

子供の時なんか、夏休み明けに「田舎にいってきた!」

 

という嬉しそうな友達の真っ黒な顔を見ると

 

田舎ってそんなにいいところなんだ~

 

IMG_7178 

 

なんで僕には「田舎」がないんだろう?

 

なんて、両親に聞いたこともありましたが、

 

「お前の田舎はココだよ」なんて言われても、???で

 

江戸で九代目の僕は全く理解できなかった思い出があります。

 

***

 

 

実は先日いらしたお客様からこんなお話が伺えました。

 

僕が全国の良い素材を集めて住まいづくりをしていることは

 

もうご存知のお客様です。

 

 

「私の実家が京都で、北山杉の産地なんです。

 

今はもう無いかもしれませんが、もし素材的に悪くなければ使ってみたい」

 

 

そんなお話でした。

 

 

北山杉は室町時代から茶室などに多く使われてきた美しい杉なんですね。

 

ご実家が杉の産地であれば、是非住まいづくりに採用しましょうよ!

 

お話いたしました。

 

 

 

確かに僕は、月の満ち欠けをみて伐採する日本古来からの伐採方法や

 

”葉がらし” といわれる、伐採後の山での乾燥、

 

そして現代の「機械乾燥」ではなく「天然乾燥」にこだわっておりますが、

 

住まいづくりには何より「想い」がとても大切です。

 

 

 

どんなに素晴らしい素材よりも、自分が幼いころに遊びまわった里山や

 

おじいちゃんの山の木だったり、田舎の名産だったら

 

なによりも使ったほうがいい!! ヽ(^。^)ノ

 

 

なぜなら、そこに”本当のものの価値”があると思うからです。

 

 

家全体をそうした木を使わなくても、床の一部でも、棚板でも

 

131219_004

 

本当にすこしでも構わないとおもうんです。

 

可能な範囲でそうした木を取り入れ、

 

その木を身近に感じて暮らす。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

当然、「この床に使っている木は、お母さんの田舎のね・・・」という話が

 

日常的に交わされ、そして子供たちの心に沁みこんでいく。

 

 

そうしたことが、住まいづくりにはとってもとっても大切で

 

そうした子供たちは、いつか家を建て替える時には

 

「この木はお母さんの田舎の木、どうにか再利用できないか」

 

という話にきっとなるんですね。

 

 

 

今の時代、大量生産大量消費社会となって久しいですが

 

僕が本当にやりたいことは、本物を伝えることもそうですが

 

そうした、想いの継承で、本当の住まいの価値を伝えること

 

そこに住まう家族の心が豊かになるお手伝いをすることだと思ってます。

 

 

 

今考えているのは、東京に暮らす地方出身者の方々の、

 

田舎の木の伐採を1本からお手伝いさせて頂いて

 

それを新しい住まいに取り入れられるような住まいづくり。

 

そんな事でお手伝いができたら、素敵だなっておもってるんです。

 

 

 

そうそう、土壁の土も再利用できるんですよ。

 

化学反応で固めてないので、田舎の古民家の土壁の土をこそぎ落として

 

新しい住まいに再利用することだって可能なんですね。

 

 

あ~

 

なんだか想像しただけで、心が豊かに感じるのは、僕だけでしょうか。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 《あとがき》

 

今年のクリスマスはなーんにも無しでした。

 

なんと息子がイブの前日にインフルエンザA型で

 

ダウンしてしまったんですね~。

 

普段元気な息子なだけにシンパイです。

 

 

息子が復活した明日か明後日あたりに

 

我が家だけの正月ムードの

 

クリスマスをやろうと思ってます。

 

 

 

さて

 

 

皆さんは今年1年いかがでしたか?

 

 

 

僕自身は「思うところ」があって、

 

健康の大切さを再認識し、

 

運動を積極的に日常に取り入れた1年でした。

 

 

 

「思うところ」というのは

 

「友人が倒れた」ことと、「責任」です。

 

同年齢の友人が倒れたのは本当にショックでした。

 

 

 

そして「責任」というのは・・

 

僕が倒れたら、お客様との

 

「住まいをずっとお守りします」

 

という約束も果たせなくなります。

 

 

 

「駿河屋があって良かった~」と思って下さる

 

お客様を増やせなくなるかもしれません。

 

 

 

いつも僕を支えてくれるスタッフや家族にも

 

不安を与えることにもなりかねません。

 

 

 

そう考えると、日頃の体調管理というのは

 

自分の体を守るというよりも「責任」だと感じたからでした。

 

健康な体でいられることを

 

つくづく感謝しなければいけませんね。

 

 

 

そもそも僕がこの仕事を始めたのも

 

住まいを変えると健康になる

 

ということに気付いたからです。

 

 

 

今年1年もご縁のあった皆様の住まい作りをさせて頂き

 

「幼稚園に行けるようになりました!」

 

なんてお声を頂くと、ホント涙が出るほど嬉しいです。

 

(ToT)

 

この仕事をさせて頂き、

 

本当に良かったなぁ~と思います。

 

 

 

そして「仕事」といえばいつも考えるのは、

 

会社のありかた。

 

 

本当の会社の価値とはなんなのか、

 

会社の本当の姿はどうあるべきなのか

 

ということ。

 

 

 

「商い」・・・その根底にあるものは

 

自分が本当に良いと感じたことを

 

正しく伝えて

 

ニーズを汲み取り

 

より良いアドバイスをし

 

想像以上の満足をして頂くこと

 

 

だと思ってます。

 

 

いつもお話しすることですが

 

添加物や新建材の問題はあります。

 

しかし、そうしたことを正しく知って

 

自分で選ぶことが大切です。

 

 

僕も真夏の忙しい時はコンビニのおにぎりに

 

かなり助けられています。

 

やはり全てを排除するのではなく、

 

正しいことを知って、

 

自分で選ぶことが大切ですよね。

 

 

 

ですので、

 

いつもそのお手伝いをさせて頂き

 

想像を超える満足をして頂けるよう

 

取り組んでおります。

 

 

 

 

今年最後のブログということで長くなりましたが

 

一年間、ご縁を頂いた皆様、ブログを読んで下さる皆様

 

本当にありがとう御座いました!

 

 

 

嬉しいメッセージや応援メッセージにいつも

 

励まされてきました!

 

「トライアスロン完走おめでとう!」

 

なんていうメッセージも嬉しかったです!!(^^)!

 

 

 

来年も皆様のお役にたてるメルマガを書いていきますので

 

宜しくお願い致します。

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

良いお年をお迎えください!

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント・幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェアしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。