ブログBLOG

マンションのスケルトンリフォームは内装解体後にコンクリートの構造体を必ず確認すること

RELEASE:2018.05.17
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションのスケルトンリフォームは

完全にコンクリートを剥き出しにして

新たに断熱などからやりかえる

工事のことをいいます。

 

今日はマンションのスケルトンリフォームで

注意する構造体の補修について

お話しします。

 

スケルトンリフォームを検討している方は

是非参考にしてみてください。

 

 

マンションのスケルトンリフォームとは

 

マンションのスケルトンリフォームとは

完全にコンクリート剥き出しまで

内部を解体して、

新たに内装をやりかえる工事です。

 

ですので、コンクリートであらわになる

構造体の問題も出てきます。

 

なので

 

スケルトンリフォームの場合には

工事がはじまってから

完成まで工事会社の工事するままに

任せていてはいけません。

 

解体したら一旦内部を確認する

ということが必要になってきます。

 

その際に問題が見つかれば

自費で補修を行うか

 

売買した物件であれば

補修費用を売り主側に

請求することも出来るかもしれません。

 

なにより問題部分をそのまま

仕上げて見えなくなるのも問題です。

 

コンクリートの躯体の状況を

かならず見せてもらって

必要であれば対策を

工事会社に依頼してください。

 

 

スケルトンになったら確認すること

 

IMG_3692

 

スケルトンになったら確認する場所は

コンクリートのヒビ割れ(クラック)や

鉄筋のサビによる膨張で

コンクリートが剥がれて

剥き出しになっているような所です。

 

また、

 

漏水跡も見つかるかもしれません。

 

スケルトンリフォームであれば

配管は新たにやりかえるので

それほど心配はありませんが

 

配管を既存のまま使うという

計画であれば

この際、やり替えることをオススメします。

 

なぜなら

設備配管をやりかえるには

広範囲を解体しなければならず

せっかく仕上げた新たな部分を

また壊すことになるからです。

 

コンクリートが割れていたり

鉄筋が剥き出しになっていたら

必要な補修が必要です。

 

状況によって様々な方法があるので

その都度、設計者や施工会社と

相談をしてすすめて下さい。

 

 

今日の「わかった!」

 

マンションのスケルトンリフォームは

コンクリートの構造体が出るまで

解体して内装をつくりなおすリフォームです。

 

建物の重要な構造体が

あらわになるので

解体が一段落したら

かならず一度見る機会を

つくってもらってください。

 

その際に

補修が必要なところがあれば

設計者や施工会社の担当に

修繕方法を決めて補修をしてもらうことを

おすすめします。

 

購入した物件であれば

売却側に補修費を負担してもらうことも

可能な場合もあります。

 

かならず確認する機会を

つくってもらいましょう。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

大阪出張中です。

持って行ったランニングシューズは

かさばらないようにジム用の

ソールの薄いタイプを持ってきたのですが

伊勢神宮まわりを走ってみて

アスファルトだと膝を故障してしまいそう!

 

ということで、昨日大阪に移動した際に

トラベル用ランニングシューズを購入しました!

 

かかとが折れるのでコンパクトに収納できます!

 

ちょっとソールが柔らかすぎな感じですが

淀川をきもちよく走ることができました!

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!