ブログBLOG

臨床心理学の「家族療法」を家づくりに取り入れる

RELEASE:2020.05.27
CATEGORY:ブログ, 健康, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
駿河屋の 一桝です。


家には見えない力があります。

特に間取りは大きな力をもっています。

間取りの力は日々の行動を制約し、知らず知らずのうちに、習慣すら変え、それは家族関係をも変えるくらいの力となります。

なので間取りはとても大切なんです。

ということは、逆にいえば意図した行動をとるように間取りを作ることで家族がより親密になったり、親子関係や夫婦関係が良くすることも可能だと言えます。

反対に意図されない間取り、つまり誰が住むかわからないままつくられた間取りは、家族関係がどうなるかわからないと言えます。

家族関係がよりよくなる間取りをつくりたいのであれば、あなたや家族の現状や望む未来をしっかりと話し合い、一貫性をもって設計者に伝えることがとても重要だということがわかります。

なので私たちは「家づくり羅針盤」を家族の一人ひとりに書いてもらい、家族会議をしていただくことを大切にしています。

「家づくり羅針盤」とは

間取りには強い力があるという前提で、家族の望むべき未来をしっかりと定め、プランニングすることで、あなたの将来の暮らしが、より豊かで幸せにすることができるのです。


「家族療法」

「家族療法」という臨床心理学の療法をご存じですか。

家族療法は1950年代に欧米で発展し、1970年代後半から日本でも広がりをみせてきた治療法です。

「家族療法とは家族が自ら変われるように援助し、家族関係に焦点をあてて家族のもっている力をいかんなく発揮できるようにすることであり、家族の起こった問題(例えば脱毛、不登校、摂食障害)を解決していく、心理療法の一つである。ファミリーセラピーともいう」


引用 https://www.phrf.jp/shinsai/jiten/family.pdf


家族療法のワークのなかには、家族が住んでいる自宅の間取りを描いて家族全員で日常のことを話しあうものがあります。

その描いた間取りに普段居る場所、自然と座る場所などに印をつけていくのだそうです。

さらには顔が向いている方向を書き入れることで、それぞれの家族が普段どっちを向いているかあらためて解るのだそうです。

子供や夫婦など問題がある場合には、そうした図のなかから分かるのだそうです。

また、自分や自分以外の家族が普段感じていることも理解出来るそうです。

子供に問題はなくても夫婦に問題があることもこの療法で浮き彫りにされるそうです。

こうしたことも含め、家族全員で話し会うことが治療として効果があるのだそうです。


粘土細工で間取りづくり


家族療法の手法のひとつとして、家族みんなで粘土細工で間取りをつくることもあるのだそうです。

将来の家族のありかたが現在望んでいることなど、現実的に可能か不可能か考えずに、どんどんイメージのまま、つくりたいまま増築やリノベーション(フルリフォーム)を繰り返し、ねんどの間取りを家族全員でいじることでお互いの理解が深まるのだそうです。

これって、リノベーション(フルリフォーム)や新築前に家族会議に十分活用できることだと思いませんか?

家族全員の夢を語りながらそれぞれの夢や家のかたちを語り合うことで夫婦や子供の想いに触れることができ、住まい作りがより深いところからスタート出来ると思います。


今日の「わかった!」

新築やリノベーション(フルリフォーム)前に、家族全員で住まいのことを話しあう機会として、僕たちは「家づくり羅針盤シート」を一人一枚書いて頂くことをとても大切にしています。

そのシートは家族でわいわいと一緒に描いたり、一人で描いた場合にはみんなに公開したり、自分一人の考えにとどめず、みんなで共有しておたがいを理解することが大切です。

「家族療法」のワークでお話した、「粘土をつかった間取りづくり」を家族全員でやることも、この作業に似ています。

みんなで関わることは、より家族みんなの理解を深めることにもなりますし、自分自身の心を深掘りすることもできます。

「家づくり羅針盤」を書き終えたら、家族全員で見せ合いながら、わいわいと粘土細工をするのも楽しいかもしれませんね!


関連ブログ

子供部屋よりも居場所(テリトリー)や間取りが子育てで大事なわけ

狭いマンションに無理に子供部屋をつくると家族団らんが無くなるわけ

マンション購入でおかしな間取りに気づく方法



||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
<編集後記>

私たちが住む首都圏も、やっと緊急事態宣言が解除されました~!

僕は3密にならない自然の中で遊ぶことが大好きです。

これから登山や釣りやバイクでのツーリングにやっと出かけられます!

山形の秘密基地にも草刈りに行かなくちゃならないし!



最後に行ったのは正月でした。

今から焚火をすることが楽しみです!








駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」
 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】
駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の
★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除
★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook
★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)
★創業1657 駿河屋
★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」
★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。