ブログBLOG

家は住み替えを視野に入れて購入する人が増えていく

UPDATE:2018.05.26
CATEGORY:ブログ, 不動産売買, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は住宅ローンを35年で組んで

郊外のニュータウンに少し大きめの

住まいを買って、終の棲家にする

というパターンが住宅取得の大道でした。

 

しかし現代では

そうして取得した住宅が

ことごとく価値が下がり

街の活気も失われてきて

ニュータウンはオールドタウン化

しています。

 

 

住宅取得の新たな方法

 

こうした住宅購入は1つの方法ですが

それよりも住み替えを視野に入れて

購入される方もふえています。

 

旧耐震基準の古いマンションを

短い期間で住宅ローンを組み

デザイン性の高いリノベーションをする。

 

子育てが終わった頃にローンも

完済に近い状態になり

売却するか、賃貸に出す。

 

そうすることで

新たな住まいにステップアップしていくわけです。

 

 

持ち家の価値がどう変化するか

 

今後の住宅取得は

購入した家の価値が将来どう変化するかを

ちゃんと考えて購入することが重要です。

 

子育てにふさわしいと、

安易に郊外の不便な場所に購入すると

需要がなくなった時に売却も賃貸も出来ず

ローンだけがのしかかってきます。

 

仕事の都合で転勤にでもなったら

それこそ大変です。

 

将来の資産価値が落ちうる家では

自分の人生もそこに縛り付けることになるのです。

 

 

今日の「わかった!」

 

現代の住宅取得の方法は

昔のように郊外のニュータウンに

一生のローンを組んで大きめの家を

購入するという流れは皆無になりました。

 

それよりも

 

将来の住み替えを視野に入れて

家族の時代、時代にあった

住まい方を変化させて行くもの。

 

その為には資産価値が

すぐに落ちてしまうような家では

将来身軽に動くことが出来ません。

 

その為には、

資産価値の落ちづらい物件

利便性の良い物件

大きすぎない物件を選ぶことが重要です。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2018.05.26
CATEGORY:ブログ, 不動産売買, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。