ブログBLOG

いつまでも健康でいたいなら「こたつ」を仕舞える家にする

RELEASE:2019.01.10
CATEGORY:ブログ, 健康, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

一級建築士、一級建築施工管理技士、宅地建物取引士、厳選素材アドバイザー、駿河屋の九代目 一桝です。

 

最近「フレイル」という事が話題になりつつありますが、これは要介護の一歩手前の状態。

そうした状態になる可能性のある家にあるもの。

それは「こたつ」です。

 

 

寒い家は「フレイル」状態になりやすい。

今日はそんなお話しです。

 

「フレイル」とは

 

「フレイル」という言葉をご存じですか?

「フレイル」とは、健康的に自ら動ける状態から要介護へ移行する中間の段階の事を言います。

具体的には、加齢に伴い筋力が衰え、疲れやすくなり家に閉じこもりがちになるなど、年齢を重ねたことで生じやすい衰え全般を指しています。

この「フレイル」状態にならない事が、加齢において最近重要視されています。

その為には「自宅での運動量を増やす」ということがとても大切なのです。

 

冬は運動量が減る

 

 

自宅が寒いとどうなるでしょうか?

リビングだけ温かくすると、寒い部屋には行きたくないですよね。

廊下やトイレが寒かったら、ちょっとガマンしてしまうかもしれません。

 

部屋に「こたつ」があって足元は暖かくても、部屋が寒かったら「こたつ」から出られなくなります。

ただでさえ、冬は外での活動量が減り、運動不足になりがちです。

自宅が寒いということは、自宅での運動量も減るということなのです。

 

自宅での運動量を増やすには

 

 

ただでさえ寒い冬は外出も控えがちになります。

さらに自宅が寒いと、さらに運動量が減ってきます。

こうした状態が長く続くと高齢者は「フレイル」状態になり、要介護の段階まで近づいてしまうのです。

 

その為には自宅での運動量が増えるような家にしなければなりません。

もし自宅が寒く、こたつを置いている場合には、冬の運動量は激減すると思って下さい。

居住空間が寒く、こたつに入っていると家での活動は寒く面倒になりがちです。

それを解消するためには、家の生活空間の温度を均一に上げ、家の中での移動が寒くて苦にならないようにしなければなりません。

 

例えば、トイレや水回りに小型のオイルヒーターを入れると、ほんのり暖かくなります。

キッチンなどに床暖房や電気マットなどで足元を暖めると、料理も頻繁にするようになるかもしれません。

 

1階が中心の生活の場合には、1階を暖めると、暖かい空気はすべて廊下や階段をつたって2階に昇っていきます。

不足した空気は1階からスキマ風となって入ってきます。

暖房しても暖房してもスースーと寒いのはその為です。

なので、2階に行く階段や玄関をカーテンで仕切ってしまうというのも効果が大きいです。

 

今日の「わかった!」

 

 

身体が問題なく動く状態と、要介護になる状態の中間を「フレイル」と呼びます。

「フレイル」になると、介護状態の一歩手前ですので、そうならない為には自宅での活動量を増やすことが重要です。

しかし、今の寒い時期は外での活動量も減ります。

さらには、家が寒いことで、自宅での活動量も減るため「フレイル」になりやすい季節です。

 

断熱リフォームがすぐに出来ない場合には、今日お伝えした方法で家を暖かくして、冬でも運動量を増やす工夫が「フレイル」にならない為にはとても重要なのです。

 

特にお年寄り住まいのご実家などがあれば、自宅で寒いところはないか?こたつを使うことで運動量が減ってないか?注意してみてください。

 

もちろん「こたつ」を否定しているわけではありません。

寒い部屋で「こたつ」だけが暖かく、そこから根が生えたように動かなくなってしまう生活習慣が問題なのです。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

先日、友人の誘いで彼が所属するバスケットボールチームの応援に行ってきました。

 

高3野球部の息子は、野球漬けだったせいか、大学ではバスケをやりたいといっていたので、家族4人で行ってきました。

 

はじめて見るプロバスケットボールのプレイは素晴らしく感動しました!応援しにいったチームは敵チームのホームグラウンドでの試合だったので、完全にアウェイ状態で可愛そうなぐらいでしたが、僕たちは頑張って応援してきました!

 

普段は僕に話しかけることの少ない息子でしたが、久しぶりに楽しかったのか、興奮ぎみにプレイの内容を解説してくれました。

 

翌日はなんと、バスケットのボールをもって、コートのある公園に1人でいったようです。

まだまだ子供ですね~(笑)

 

娘の誕生日も近かったので、そのまま娘のリクエスト通り横浜の中華街へ。

 

 

寒かったけど、久しぶりの本格中華は美味しかったですね~。

買ってきた肉まんは翌日美味しく頂きました。

 

久しぶりに楽しそうにする息子と話しができて、なんかほっこり嬉しかったです。

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!