ブログBLOG

家づくりはじめの一歩「家づくり羅針盤」を活用してライフデザインを描く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

駿河屋の一桝です。

 

皆さんは「家づくり」や「家さがし」を

しようと決めたときに、

まず何からはじめますか?

 

住宅ローンの借入限度額を調べる?

住みたい街の相場を調べる?

 

様々だと思いますが

もっと先にしなければならないことがあります。

 

今日はそんなお話しです。

 

家族のライフデザインを描く

 

「家づくり」や「家さがし」において

将来どういった暮らしをしたのか

をちゃんと考えるのはとても大切です。

 

よく言われるのは

「ライフデザインを描きましょう」

ということ。

 

家族の将来の暮らし方を考える

という概念ですが

 

実はこれは

「合っている」ようで「間違っている」のです。

 

ライフデザインはまず家族一人ひとり

 

ライフデザインは家族で1つを考えるのではなく

まずはひとりひとり考えましょう。

 

家族だといっても

考え方や理想の暮らしは1つではありません。

 

リゾートのようなテラスが好きな人もいるし

洞窟のような書斎が好きな人もいます。

 

一人ひとりそれぞれ違う面があります。

 

当然いっしょの部分もありますが

まずは1人ひとりそれぞれに

じっくりと自分の理想のライフデザインを

考えることが重要です。

 

「家づくり羅針盤」を活用する

 

駿河屋では「家づくり羅針盤」という

ライフデザインを考えるツールを用意しています。

 

一人ひとりの趣味思考を

「家づくり羅針盤」の質問にそって

じっくりと考えることで

ご自身が家にもとめていることを

ひとつひとつ深掘りしていきます。

 

それによって、ご自身が住まいや

暮らしになにを重きをおいているか

見えてくるのです。

 

「家づくり羅針盤」をもとに家族会議

 

ひとりひとりの「家づくり羅針盤」が完成したら

さっそく家族会議です。

 

家族でわいわいと楽しみながら

ご自身の羅針盤をもとに

家づくりや暮らしの夢や理想を

皆さんと共有してください。

 

「そんなこと思っていたの!?」

というビックリするような事をいう

家族もいるかもしれませんが

絶対に否定せずに受け入れてあげるのがコツです。

 

こうした内容をお互いに見える化することで

なんとなく住まいの方向性が見えてきます。

 

また大切に感じていることや

尊重しなければならない部分も

理由とともに納得してくれます。

 

特に家事に関する事は

理由とともに説明すると

皆さん納得してもらいやすいようですよ。

 

家族のライフデザインの方向性

 

こうした話し合いによって

家族のライフデザインの方向性が

ぼんやりと見えてくると思います。

 

そうした方向性にのっとった物件

すなわち、戸建てなのかマンションなのか

庭付きなのか自然に近い環境なのか

いろいろな事が見えてくると思います。

 

「家づくり羅針盤」はプランニングに活用する

 

「家づくり羅針盤」のもう1つの活躍の場は

実際のプランニングを行う時です。

 

建築士やプランナーがこのシートを読み込むことで

そこから派生する様々な質問を通じて

皆さんを深掘りしていきながら

深層心理で欲している住まいを形にしていきます。

 

こうした情報をまとめることは

住まい作りだけではなく

「住まい探し」にもとても重要です。

 

「家づくり羅針盤」は家さがしにも活用できる

 

プランニングにおおきに活躍する

「家づくり羅針盤」ですが

家族の理想の住まいの形のヒントが

沢山つまっていますので

 

当然ながら「住まい探し」である

不動産物件を探す際に大活躍します。

 

理想の不動産物件探しは

理想の住まいの形を叶えるための素材探し

といっても良いかもしれません。

 

不動産物件探しからスタートする

住まい作りには、しっかりとした

住まい探しがあってはじめて完成に近づきます。

 

「家づくり羅針盤」は不動産物件探しに

おおいに活用できるのです。

 

 

やってはいけない事

 

ライフデザインの前にやってはいけない事は

 

借りられる資金を銀行に聞いて

その資金で買える家を探す家づくりです。

 

家を買う、つくるということは

家族がより幸せになる為の手段であって

目的ではありません。

 

家を買うことが目的になってしまうと

「家族が幸せになる」という目的を

忘れてしまいます。

 

そして、ローン限度額という

違う指標から逆算する家づくりは

方向を誤る危険性が非常に高いのです。

 

駿河屋に相談にいらっしゃる方は

そうした逆思考で家づくりをはじめてしまう

方も沢山いらっしゃいますので

こちらで軌道修正をご提案することもあります。

 

特に急いでいる方は

こうした進め方の間違いを起こしやすいので

十分注意が必要です。

 

今日の「わかった!」

 

「家づくり」や「家さがし」は

予算ありきでスタートすると

間違った方向へ進みがちです。

 

そもそも家を取得する目的は

「家族が幸せになるため」ということを

見失ってしまうことになります。

 

住宅の取得は手段であって

家を手に入れることが目的ではなりません。

家族がよりよい暮らしで豊に幸せに暮らすために

家を手に入れる1つの手段なのです。

 

ここをはき違えると

誤った方向に進みがちですので

まずはご自身や家族の住まいや暮らしに対する

夢や思いを引き出して、

皆で話し合うことがとっても重要です。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

昨日は雨の中、田んぼ学校が開催されました。

あぜ道でザリガニを捕まえる子供たちで盛り上がっていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

田植え前の説明の様子

 

幸い本降りになることもなく無事に終わって良かったです!

僕は残念ながら、仕事が入ってしまい

最初のご挨拶が終わったらすぐに千葉に飛んでいきました。

 

ちょっと心配でしたが

無事に終わってよかったですね~

 

稲刈りが今から楽しみです!

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!