ブログBLOG

ミャンマー学校建設プロジェクト その2

UPDATE:2018.02.27
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミャンマー学校建設プロジェクト その1」で

建設までに至った経緯をお話ししました。

 

実際にプロジェクトが動き出し

いよいよ開校式に向けて現地へ飛びました。

 

P2091625

 

成田からミャンマーの首都、ヤンゴンまでの

フライト時間は8時間30分。

現地との時差は東京のマイナス2.5時間です。

 

P2101740

 

到着後、先発隊とホテルで合流し

その夜は前夜祭でタイレストランに関係者が集合しました。

 

P2090514

 

ミャンマーでも過去に奨学生だった方々が

立ち上げた奨学会が発足しており、

ミャンマーの奨学会の皆さんがもてなして下さいました。

 

当日の朝、ホテルからのながめ。

 

P2091626

 

いよいよ開校式当日の朝、

7時にホテルのロビーに集合し

バスで現地に向かいます。

 

今回、現地で学校建設にお世話になった

現地のボランティア団体

フォーエバーボランティアの皆さんが

交通手段を段取りしてくださいました。

 

 

バスといっても、室内照明もなく

薄暗い為に、蚊が大量に乗車していました・・。

 

ある程度は覚悟していたので

みな、平静を装って乗車し、出発します。

 

道中は高速道路で5時間ちかくかかるとのこと。

昨日の寝不足を補う為に

バスの中はゆっくり寝てましょう~

と思っていました。

 

 

P2101643

 

高速道路とは名ばかりのデコボコ道。

段差の度に奇声を上げながら現地を目指します。

 

P2100578

途中のドライブイン

 

ようやく到着したと思いましたが

ここからはバスが入れないので

トラックの荷台に分乗します。

 

P2101652

 

ようやく村に到着すると

沢山の子供たちが黄色い花束をもって出迎えてくれました。

 

P2101664

 

金額の割にしっかりとした鉄骨の校舎が完成していました。

 

今までは藁葺きの校舎で、

災害のたびに問題があったようですが

今回、しっかりとした校舎が出来たことで

国からも学校として認可されることができ

国費で先生が派遣されるようになるそうです。

 

会長と校長先生、ミャンマーの奨学生のモーさんの

3人で開校式のテープカット。

 

P2101674

 

その後校舎の中に入り、開校式がはじまりました。

 

P2101686

 

小さい子供なのに歩き回ったり

する子がひとりもいないのには驚きました。

 

P2101684

 

現地で校舎建築を進めてくださった

フォーエバーボランティアのKさんが

子供たちや村の人たちに

あらためて学校建築の経緯と

私達のことをはなしてくれました。

 

つぎに僕たちのクラブのK会長が

翻訳してもらいながら挨拶をしました。

 

P2101685

 

「私達は学校をつくることしかできませんが

ここから将来のミャンマーを背負う人たちが育つ事を

願っています」というようなお話しでした。

 

その後、今回の学校建築のきっかけとなった

奨学生のMさんが子供たちに向けて

はなしをされました。

 

P2101690

 

「母国に学校を建設したいという私の夢を、

クラブの人たちが叶えてくれました。

この学校でしっかりと勉強し、

立派な人に成長して欲しい」

 

という言葉を伝えながら

涙を浮かべる表情はとても美しくみえ

僕もおもわず泣いてしまいました・・・。

 

その後は子供たちにカバンと帽子をプレゼント。

今まではビニール袋で学校に来ていたそうです。

 

P2100688

顔に塗っているのは日焼け止めの「タナカ」

 

 

P2100703

日本の御菓子も気に入ってくれたようです。

 

 

P2100719

 

最後はみなで記念撮影をして

村をあとにしました。

 

 

P2101732

 

こうした活動をしながらいつも思うのは

奉仕活動は自己満足であってはいけない

ということ。

 

ボランティアというと良い事をしている自分に

酔ってしまっている人もみかけますが

奉仕させて頂きながら学ばせて頂いているという

謙虚なきもちがとても大切だと思います。

 

また、関わる以上は責任が生じるということ。

学校をつくって終わりではなく

何年もかけて見守りながら

様々なお手伝いをさせて頂くことも大切だと思います。

 

しばらくはミャンマーに行く機会も

出てくると思いますが

自分たちなりの方法で応援したいと思います。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

P2110971

 

「ミャンマー学校建設プロジェクト」を

「その1」と「その2」でざっくりと報告させて頂きました。

 

先輩の言葉である「奉仕と事業は両輪」という言葉。

世の中のためになる仕事をしながら

頂いた利益の一部を社会や世界に還元していくこと。

 

わずかずつですが実践することで

様々な勉強をさせていただいています。

 

もし活動に興味のある方がおられましたら

是非お声がけ下さい!

 

 

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2018.02.27
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。