ブログBLOG

梅雨時期の布団をしまう押入は珪藻土と無垢の杉でつくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさんこんにちは。 駿河屋の一桝です。   そろそろ梅雨の時期ですね。 じめじめとした空気は、うまく湿度を管理しないと カビやダニの原因になってしまいます。   特に布団で寝ている方は 布団の湿気がうまく乾燥できるように 考えなければなりません。   人間は寝ている間に コップ一杯分の汗をかくと言われています。   梅雨の時期に、そのまま布団を しまってしまうと、うまく乾燥が出来ず 押入のカビの原因となってしまいます。   僕たちがよく押入の工事で行うのは 画像のように押入の壁に珪藻土を塗ったり   中段を合板ではなくフローリング材で つくってしまう方法です。   合板は一切、水分を吸収してくれませんが 無垢の杉板は調湿機能もありますし スノコ状とすることで通気も確保します。   最近はスノコのように隙間をあけてつくることで 湿気をうまく逃がしたり吸収させたり することが出来る構造にしています。   この方法はかなりオススメですよ。   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| <編集後記> いよいよ梅雨の時期ですね~ 毎年この時期は   「梅雨でも晴れる、晴れ間はいつか」   ということに注力して、沢登りを狙ったりするのですが 今年は色々とあって最近、山にはいけていない状況です。   今年はガマンして仕事を頑張っています。 お陰様で不動産探しからのお声がけも増えて 休みもなかなかとれないほどですが 不動産探しからお手伝いして、住まいの完成までお手伝いすると お客さまと私達も感動がひとしおです。   山行きたいなんて言ってられないですね~ 写真は去年つった一番でかいイワナ   鼻が曲がったサケ化したオスです。 こんなの釣りに行きたいなぁ~・・・。   まぁ~ バイクでも乗って、気を紛らわせてきます!     駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」  【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】 駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント 幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の ★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除 ★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋 Facebook ★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です) ★創業1657 駿河屋 ★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」 ★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。