ブログBLOG

初めての「不動産購入&リノベ」(準備編)②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
駿河屋の 一桝です。

前回からスタートした、「初めての「不動産購入&リノベ」(準備編)①」は、いかがだったでしょうか。

第2回目となる今日は、「不動産購入&リノベ」を考えている方が、漠然と感じている不安についてお話しします。

それでは早速はじめましょう!

***

不動産物件を購入してリノベーションしたい。
思った動機はなんでしょうか。

「家族も増えたし、このまま賃貸で家賃を払い続けるのがもったいない」

「自然素材のリノベで子供をもっと健康的で安心できる環境で育てたい」

「賃貸では叶わない素敵な暮らしをリノベーションで叶えたい」


それぞれ想いがあるはずです。

でも不動産の購入やリノベーションなどは初めての経験だという方がほとんどです。

高い買い物ですし、わからない、知らないことが沢山ありますし、どこから手をつけてよいのかわからないのが普通です。

こうした多くの方が不安に思っている例をいくつかお話しします。


高い買い物で失敗したくない

不動産は中古マンションでも、2000万円、3000万円、場合によっては5000万円以上するものも沢山あります。

物件を吟味して決断したとしても、万が一後悔するようなことがあったら悔やみ切れません。

いくらリノベーションで家が綺麗に完成したとしても、近隣環境や災害に対して不安な家は買いたくありません。

そうしたリスクを調べたくても、不動産会社の担当者は通り一遍の

「ハザードマップの通りです」

しか教えてくれません。最上階の眺望の良い家を手に入れたとおもったら、すぐ上に携帯の巨大なアンテナが設置され、これから5Gになると思うと不安だという方もいました。


品質的な不安

タイルの張替えが異常に多いマンション


あるお客様から、

「購入したいリノベ済みの中古の戸建住宅があるので見て欲しい」

と言われました。お客様はご両親もお連れして買う気満々です。

しかし、僕はその土地のある異変に気づいたのです。

傾斜地に建つその建物は、他の敷地より低くなっているのですが、周囲の地境を見ると、それぞれの敷地から雨水が流れ込むような土地でした。

隣の家の雨水がこちらに流れてくる 物件は綺麗だが寿命は短い


この土地よりも少しだけ高い、隣の土地に建つ建物の北側を見ると、湿気でコケがびっしり生えていたのです。

こうしたジメジメした土地にたつ住宅は、痛むのも早く寿命も短いため、理由を説明して購入を考え直して頂きました。

このように建物だけ綺麗にして売りに出されている粗悪な物件もあるのです。

また、こんな事もありました。

不動産購入からリノベーションまでワンストップサービスをしている会社があります。

その会社へ加盟する説明会を勉強のために聞きに行ったことがあります。

そこでは、マニュアル通りのトークを使うことで、不動産や建築に素人の新入社員が高額な不動産を販売していることに驚きました。

さらに驚いたことに、私の友人が以前勤めていたということなので聞いてみると、やはりトラブルが多くて退職したと知りました。

私が不動産業を取得してから物件購入のお手伝いをさせて頂き実感している事は、世の中にはどれだけ「買ってはいけない」物件が多いのだろうということ。それには怖さすら感じます。

建築や不動産の知識の浅い素人同然の人が、高額な不動産を売ってしまう。

一生懸命に働いて30代で35年の住宅ローンを組むお客様に、「売れればいい」というスタンスで営業をする企業に共感出来るはずがありません。

価格や立地や間取りが気に入ったとしても、品質的に良い建物なのか?地震に対しては強い建物なのか?素人では全くわかりません。


このように、不動産は高い買い物だけに、「失敗したらどうしよう」という不安があります。

次回は、今回に引き続き「不動産購入&リノベ」に漠然と感じる不安や心配が何なのかいくつかお伝えします。

その後はいよいよ解決に向けてのノウハウをわかりやすくお伝えしていきますので、楽しみにしていてください。


||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
<編集後記>

緊急事態宣言中でも、お客様の引越などの関係で打合せや現場は進めなければなりません。

ネット環境を駆使したり、職人さんが多く入らないように配慮しながら工事を進めております。

現在、名古屋の古民家リノベの監理も承っていて、こちらもZOOMで現地と打合せしたりしていますが、やはりガラガラの新幹線にのって現地確認も必要です。

いよいよ完成にむけて最後の作業を来月行う予定です。

そこで、建築学科2年生の息子に「行くか?」と誘ってみると、あっさり「行きたい!」とのこと。

実は幼少期から思春期と、息子との親子関係がうまくいっておらず、僕と二人で出かけるなんてことは全く無かった息子です。

でも私自身も反省し、態度もあらためてから、少しずつ距離を縮めることができてきたので、思い切って声をかけてみたんです。

実は「行かない」と言われるかな~と少しドキドキしながら誘いました・・・。

幼少期から思春期と、息子との親子関係がうまくいってなかったダメ親父ですが、自分の大好きなお仕事を通じて、一緒に汗をかけるというのは本当に幸せだとおもいます。

こんな機会を与えてくれたお客様に感謝です。

いろいろ話しができるといいなぁ~。

緊急事態宣言解除後と思われますが、周囲には十二分に配慮して、気をつけていってきます。



駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」
 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】
駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の
★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除
★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook
★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)
★創業1657 駿河屋
★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」
★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。