ブログBLOG

リフォームにおける設備交換で知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リフォームやリノベーションにおいて

設備を交換するかどうかは

予算面、安心面からの気になるところですよね。

 

今日は重要な設備関連の交換、更新に関する

目安や注意点などをお話しします。

 

 

使える住宅設備は再利用しよう

 

中古物件を購入した際でも

比較的新しい設備だったりするケースもあります。

 

女性は他人が使ったものを

再利用することに抵抗があるかもしれませんが

もし、気にならないのであれば

再利用することでコストはおさえられます。

 

便器なども、便座やウォシュレット、

蛇口やタンク内部の機器の交換だけにしても

陶器部分を磨けば新品同様になりますので

コストを抑えることも出来ますし

設備機器としても十分長持ちします。

 

ユニットバスやキッチンなども

蛇口などの水栓金具やタオルハンガー

シャワー、ミラーなどを交換するだけで

ずいぶんと見違えます。

 

 

給水給湯排水管の交換

 

 

配管の痛み方にかかわらず

古い材料を使っている場合には

交換することが前提です。

 

鉄管、銅管、鋳鉄管などは

リフォームの際には必ず現代に即した

ステンレス管や塩ビ管などへ交換、

更新することをおすすめします。

 

せっかくリフォームしたのに

すぐに漏水して階下が水漏れしたのでは

綺麗に仕上がった床をもう一度

剥がしたりする作業が発生します。

 

無垢の床で仕上げていれば

部分的に貼り変えると

色が変わってしまったりします。

 

一般的に配管の耐用年数は20年くらいですが

なるべく最初に配管は新しくしましょう。

 

 

電気の配線や分電盤

 

 

一昔前の住宅は、電気の回路数が少ないです。

回路数はブレーカーの数と言えばわかりやすいでしょうか。

分電盤を見て、ブレーカーが4つとか6つでは

一般家庭ではあきらかに少ないです。

 

分電盤を交換して回路を増やし

食洗機や電子レンジ、エアコンなどは

専用回路にすることを考えると

10回路程度は必用になります。

 

リフォーム際には回路数を増やし

分電盤も新しくしましょう。

 

場合によっては、露出している場所を移し

洗面所へ移動したり、下駄箱内部へ

移動して、スッキリさせることも出来ます。

 

 

電話・TV・LAN配線のまとめ

 

電話や通信関係の環境は

築年数の経過した住宅では

環境が古くなっています。

 

通信関係のケーブルは

まとめて集約しておくことをオススメします。

 

共同住宅の場合には

光ファイバーやCATVを各住戸で

引き込むことは出来ないので

管理組合に確認しましょう。

 

 

将来の管理のしやすさに向けて

 

給水給湯ヘッダーという設備があります。

給水管や給湯管を1カ所にまとめることで

管理しやすくする方法です。

 

維持、管理、点検などがしやすくなるよう

情報関連の配線なども1カ所に集めると

長期的な設備の維持管理がしやすくなります。

 

 

今日の「わかった!」

 

リフォームやリノベーションにおいて

設備の交換、更新は大きなウエイトを占めます。

 

使えるものは極力使いながらコストを落とし

長期的視点にたって、やっておいたほうが良い

配管などの交換は適切に判断が必用です。

 

また、点検のしやすさ、管理のしやすさ

を前提に計画することもとても重要です。

 

新たな住まいに長く快適に住めるよう

長期的視点にたった計画を

設計者に依頼してください。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

設備といえば・・・

先日、車で北海道に出張に行ったんですよ

 

 

関東近県の高速道路のサービスエリアの

最近の至れり尽くせりに慣れている僕としては

北海道のサービスエリアはとても簡素です。

 

ま、利用者が少ないので当然といえば当然です。

そこで、僕もトイレを利用させて頂きました。

 

あれはどこのサービスエリアか忘れましたが

「大」利用だったんですね。

 

そしたら北海道のSAではめずらしく

ウォシュレットがついていたんです。

 

おー!ウォシュレット久しぶりー!

 

と挨拶し、利用したのですが

 

が!

 

なんと!!!

 

噴射しながらノズルが出てくるんです!

 

おおおおおおおおおおお

 

という感じて何も出来ず

背中が濡れました・・・・。

 

洗浄してから停止を押した瞬間

 

もしかして・・・

 

と思ったらやはり!

 

噴射しながら格納していったので

 

ノズルと一緒に僕も後ろに動く動く!!

 

 

おおおおおおおおおお

 

という感じでした!

 

危うく二度も背中を濡らすところでした!

 

北海道のSAのウォシュレットには

皆さん気をつけてくださいね。

 

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!