ブログBLOG

土地の購入で気をつけたい排水管の経路不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。  

 

 

土地の購入を考えられている人は、広さや道路との関係、方位や価格などなど、土地といえども考慮する部分は沢山あります。

 

更地で売りにでていることが難しい地域の場合には、旧建物を解体する費用を売主が抑えるために、「古屋付き」で売りにだされている事も沢山あります。

 

その場合には、当然ながら居住者が生活をしていたので、水道やガスや排水管などが接続されていますが、古い建物だと注意しなければならない事があります。

 

それは、

 

「前の道路の管に接続されているとは限らない」

 

ということです。

 

以前、売買を進めている古屋付き土地物件でこんなことがありました。

 

購入の意思を売主側に伝えたところ、

 

「排水管がどうなっているか不明です。調べてもわかりませんのでそのつもりで購入してください」

 

という回答でした・・・。

 

古い建物の場合、場合によっては裏の敷地を通っていたり、隣人の敷地で分岐していたりします。

 

その場合は、何か水が出ないとか、トイレが流れないといったトラブルが発生した場合に、調査のしようがないばかりか、裏手のお宅を通っているということが発覚した場合には

 

「すみません。お宅の敷地に通っている排水管が詰まったので、お庭を掘らせてください」

 

などということになってしまうのです。

 

当然、了解されるかされないか、それはお隣さんの判断になってしまうので、生活が出来なくなってしまう可能性もあるのです。

 

売主さん側の不動産会社さんは有名な上場企業の不動産会社さんです。

 

「そんなのでは買手もつかないでしょう、一緒にしっかり調べませんか」

 

と言ったのですが

 

「こちらでもできる限りやりました。調べるならカギを渡すのでどうぞ」

 

という返答でした。

 

こちらは建築の専門家なので、どうすれば良いかわかります。

 

方法は、その物件のトイレなどに牛乳などを流し、想定される排水桝を空けて白い液体が流れてくるところを見つけるのです。

 

結局この物件は裏手のお宅のお庭に排水管が通っていました。

 

なので、全面道路から排水管を新たに引き直す工事を予算に組み入れて、購入することにしました。

 

もし、購入したい土地で「排水管がどこを通っているかわかりません」という回答でしたら、今回の方法で確認することを依頼してみてくださね。

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!  

 

きっとお役に立てると思います!   ※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

 

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。