ブログBLOG

自然素材リノベなら扉までこだわりたい

RELEASE:2022.05.17
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。  

 

駿河屋の 一桝です。  

 

 

  一般的に「自然素材」と呼ばれるもので、リノベーションをしたい!という方が増えています。  

 

出来れば事前にしっかりと学んで、「なんちゃって自然素材」を使わないリノベをすることをオススメします。  

 

理由は   「圧倒的に空気感が変わるから」   です。      

 

 

 

敏感な方、特に女性などは眠りの質が変わるのを実感します。  

 

とは言っても予算は限られていますよね。  

 

その中でどうやりくりしていくかがポイントとなるのですが、  

 

出来れば「無垢の扉」にしてほしいと思います。      

 

 

扉へのこだわりは「とことん」じゃなくても大丈夫。  

 

塩ビシートや合板を使っていない、無垢の木であれば大丈夫です。  

 

無垢の木の扉にこだわり出すときりが無くなるので、ひとまず   「扉は無垢であること」   が良いと覚えておいて下さい。      

 

 

逆に「無垢の木の扉」でない場合には、何になるのでしょうか。  

 

主にリクシルやパナソニックなどの大手建材メーカーが作っている、ビニールのシートが貼ってある扉になります。    

 

昔は「突き板」と呼ばれる木を薄くスライスしたシートが貼ってあるものも多かったのですが、現在はほぼビニールシートです。  

 

 

 

このビニールシートは木に見える模様が描かれているだけの合板の扉です。  

 

こうした扉は安くて、反ったりしないので、調整などが不要だったり、とにかく便利です。      

 

でも、せっかく新月伐採された本物の杉やヒノキの無垢の床を使い   純度の高い稚内の珪藻土を使っても、

 

扉をビニールシートにしてしまった住まいと、無垢の扉の住まいとでは   全くといって良いほど、空気感が違ってきてしまいます。      

 

 

 

なので、予算の関係でどうしても・・・。   となった場合には、リビングや寝室の扉だけ無垢の扉にし、あとは塩ビシートの扉にすることもあります。  

 

そのように、大事な部分だけ無垢の扉にするというのもアリです。  

 

全体予算の調整の際には、是非参考にしてみてください。      

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!  

 

きっとお役に立てると思います!  

 

※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >

東京 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市

千葉 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市

埼玉 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市

神奈川 川崎市

※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。