ブログBLOG

本日は絶好の田植え日和 「つちからの会 稲作体験田んぼ学校2016」

UPDATE:2016.05.08
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
駿河屋スタッフ奥山です。

 

ゴールデンウィーク最終日の本日。
毎年恒例の「つちからの会 田んぼ教室(田植え)」を開催しました。

 

つちからの会とは ―
「衣」「食」「住」それに「遊」も含め、全て一緒になって楽しみたいと考え、その具体的なかたちが、私たちのコミュニティー「つちからの会」です。
これは私たちが選んだ素材や私たちもすべて土から生まれた、そして「土」からの「ちから」の恵をうけて生きている感謝の気持ちを込めて名付けた駿河屋の自然派コミュニティーです。
「子どもたちと原風景を創る親子ダッシュ村」をコンセプトに稲作やアウトドアそして醤油づくりや味噌づくりなど様々な活動をしています。

 

晴天の空の下、埼玉県の幸手市の田んぼで約60名の参加者のみなさんと田植えをおこなってきました!

 

DSC_0120

 

DSC_0138

 

一番心配していた天気にも恵まれ、時折強い風も吹きましたが、そのせいかそこまで気温も上がることもなく絶好の田植え日和だったのではないでしょうか。田んぼのヒヤッとした水が心地よく感じましたね。

 

さて、今回は電車でも行ける田んぼということで地元の墨田区からもたくさんの方々にご参加いただきました。

墨田区は自然体験出来る場所が意外と少ないそうで、今回の田植えを楽しみにして来て下さったようです。泥をつかんで田んぼではしゃぐ子どもたちは、見ていてこちらも嬉しく思います^_^

 

DSC_0173

 

DSC_0146

 

DSC_0143

 

田植え経験は初めてという参加者も多くいましたが、田んぼの泥に悪戦苦闘しながらも、みなさんとても上手に苗を植えていました。

植えるスピードも早く、最後には手植えのスペースも予定していた広さの2倍ほどに。

 

DSC_0200

 

まっすぐに植えていくのは難しいんですよね。ちょっと斜めなのはご愛嬌です。

 

DSC_0189

 

田植えの終了後は子どもたち恒例の生き物探し。田んぼの生き物を熱心に観察していました(^o^)

 

子どもたちには土に触れて自然を感じてもらい、田植えから稲刈り、収穫までを体験してお米はどうやってつくられるのか、命の大切さをこの体験から体感してもらいたいですね!

 

DSC_0113

 

次は稲刈り、今から楽しみです!
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました(^O^)/

 

 

 

駿河屋がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.05.08
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029