ブログBLOG

ワークショップ~タイルトレー作り~開催致しました。

RELEASE:2022.04.19
CATEGORY:イベント, スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ

スタッフの岩貞です。

今回のブログは、先日実施したワークショップ「タイルトレー作り」について書いていきます。

 

4月 16日 土曜日

待ちに待った4月のワークショップイベントの日です。

この日は雨が降っていたこともあり、駿河屋のモデルルームでイベントを行いました。

 

先ずは木製のトレーの枠にタイルの目地材が付かない様ににマスキングテープで養生をしていきます。

マスキングテープはトレーの中底から5㎜程間隔を開けて貼ります

この間隔が狭いと、目地材がテープに重なってしまい、テープを剝がすときに目地材がボロボロになってしまうんです。

 

マスキングテープを貼り終えたら、次は好きなタイルを選んでトレーに張り付けていきます。

バランスを考えて置いていきます。

 

タイルを貼り終えたら、次は紙コップに目地材と水を入れ、5:1位の分量で混ぜていきます。

水の量が多いと目地材がシャバシャバになり、乾いたときにひび割れてしまいます。

適度な水分量の目地材が出来上がったら、タイルトレーに流し込んでいきます。

 

次は、へらを使って目地材を平らに均していきます。

へらを強く押すと、貼り付けたタイルが動いてしまうので、ソフトタッチで均します。

 

目地材を平らに均し終えたら、ドライヤーを使って乾かしていきます。

手で触っても指に付かなくなるまで目地材を乾かしたら、タイルの上をタオルやティッシュで拭き取っていきます。

溝のあるタイルには、へらを使って削り取ります

溝付きタイルは綺麗ですが、その分目地材を落とすのが大変です、

だんだんと完成形が見えてきましたね

 

タイル表面を綺麗に拭き取れたら、マスキングテープを剝がします

目地材がボロボロにならないように慎重にゆっくりと剝がします

完成です!

シックで素晴らしい作品ですね!

 

大人の方にもお子さんにも喜んで頂けて本当に良かったです

 


 

<編集後記>

最近は、外がだんだんと暖かくなってきて、散歩日和の日が多いですよね

私は、散歩も兼ねてお昼ご飯を近くの公園で食べるようになりました

緑が多く豊な自然の中で食べるお昼ご飯はとても美味しいです

リフレッシュした気分で午後の仕事に打ち込めるのでとても気に入っています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >

東京 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市

千葉 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市

埼玉 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市

神奈川 川崎市

※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。