ブログBLOG

無垢の木はこれから縮まるシーズンです

RELEASE:2020.10.11
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
スタッフの奥山です。

 

 

季節は秋ですね。衣替えはもうされましたか?

 

さて、当社では新月伐採・葉枯らし天然乾燥の
無垢の木をオススメしていますが、
無垢のフローリングは空気が乾燥してくる
これからの季節は溝のお掃除のチャンスです。

 

「無垢の木」というのは
湿度によって伸縮を繰り返しています。

 

 

床の場合はこの溝が乾燥によって広がるのです。

 

春から夏の間に溝に溜まっていたホコリは
溝に隙間が無く取りにくかったと思いますが、
湿度が下がるこれからの季節は板と板の間が広がるので
普段のお掃除では取れないホコリを取りやすくなります。

 

夏の間、素足で過ごしていた時の
掃除機や拭き掃除では取れない
よごれなんかが溜まっていると思いますよ。

 

まずは掃除機に付いているブラシなどで吸い取って、
それでも取れない頑固なやつは爪楊枝なんかで掻き出すといいと思います。

 

ちなみに木材が収縮する目安は、幅の約1%といわれています。
たとえば110mm幅のフローリングが縮んだ場合
1枚あたりの縮み幅は1.1mm。10枚だと1㎝以上にもなります。
一部屋で考えると結構な伸縮なんです。

 

 

 

もちろん大工さんはそういったことを計算して施工しています。
なので、住んでいて困るという事はありませんのでご安心ください。

 

乾燥するこれから春までの間にお掃除してみてくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。