ブログBLOG

職人技発表会(新月木材体感会)開催しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして、駿河屋スタッフの「こーちゃん」こと寺尾講平です。

 
282817_574922749236715_1870873504_n.jpgのサムネイル画像

 
 
現在28歳のO型です。
 
まだまだマイホームを持つ年齢ではないですが、縁あって駿河屋に携わることになりました。
 
自分はまだ家なんて。という方は僕と一緒に勉強していきましょう!
家をご検討中の方も必見です!
 
 
これからブログをちょくちょく更新していくことになります。
よろしくお願いします!!
 
さてさて、先日8/3(土)に職人技発表会(新月木材体感会)を開催致しました。
 
現場は調布のU様邸
ご自宅で開催させて下さったU様、本当にありがとうございます。
 
さて
 
宿泊体感型モデルルーム「空まめの木」には入ったことがあったのですが
実際に建てられた建物に入ったのは初めて!
 
※「空まめの木」についてはコチラ!http://surugaya-life.jp/showroom/
 
9時からスタートの見学会だったんですが、朝から予約でびっしり。
早速賑わってまいりました。
 
IMG_1021.JPG
 
 
開放的なリビング。
 
IMG_1121.JPG
 
 
床は全面、新月伐採の杉の木です。
 
スギはヒノキと違って、やや柔らかいのが特徴なんです。
 
踏みしめる感じがとても気持ちが良い。
家族で何時間もまったりできちゃうようなリビングになっておりました。
 
ちなみに自然素材を使うメリットは健康に配慮できるだけではありません。
上の写真を見てもらえればわかると思いますが模様が不規則ですね。
現代の大量生産の建材はとかく画一化させてコストを下げています。
そのため、どこを見ても同じ模様。同じ模様。
 
それに対して自然素材は、「そのまま」使っていますので模様が不規則です。
よく炎のゆらめきにリラックス効果があると言われていますが
それは「不規則な動き」が関係しています。
 
自然界に規則的な動きをするものはほとんどありません。
そのため、不規則なものには自然回帰できる効果があるため、リラックスできるのです。
 
副次的なメリットではありますが、実はそこまで考えて設計しているのが弊社の特徴でもあります。
 
 
 
壁は珪藻土。
珪藻土とは藻が堆積して出来た素材となっているので、とてもエコです。
化学薬品が使われていないので空気が美味しい!と感じました(ちょっと宣伝ぽいですかね笑)
 
壁.jpg
 
 
みなさん細かい所まで真剣にチェックしています。
 
お客さん1.jpg
 
 
お母様とお子様。
 
お子さん.jpg
 
 
お母様はこの窓が気に入っていました。
 
窓.jpg
 
 
女性が気になる水回りは既成品をうまく取り入れることで、
コストバランスをとっております。
 
やはり無垢の水回りはお手入れが心配なのはどの奥様も同じですよね。
 
洗面.jpg
 
 
以前に空まめの木にご宿泊いただいたお客様も来てくれました!
まずは空まめの木に宿泊してから、というお客様もとても多いんです(^^)
 
お客様2.jpg
 
 
別のお客様は、自然素材について勉強したいという目的でお越し頂きました。
そのような目的の方も大歓迎ですので、次の見学会に是非お越し下さい!!
 
急遽、代表一桝のセミナーのスタートです。
 
セミナー.jpg
 
 
このセミナーですが、知識を体系立てて学べる、実際に自然素材を手に取って体感できるセミナーになっていて
大好評をいただいております。
 
自分で自然素材について勉強する前に一度聞いていただけるととても有益だと思います。
ご興味のある方はコチラから!http://surugaya-life.jp/seminar/
 
 
縁側にはオーストラリア産の檜を使用しています。
 
縁側.jpg
 
 
弊社はなんでもかんでも最高級の自然素材をオススメするのではなく
ご予算に応じて柔軟に建材を提案することを心がけております。
 
どのような提案をしているかというと「優先順位」を付けて
その順位に沿って最適な建材を提案しているのです。
 
優先順位を具体的に話すとこのブログだけでは終わらないので
ご興味のある方は、代表一桝が執筆した書籍があるのでそちらでご確認ください。
 
ここまで書いちゃっていいの?!ってことまで全部書いてあるので
自然素材での家づくりをご検討されている方は一読することをオススメします。
 
書籍について詳しくはコチラ!http://surugaya-life.jp/topics/2013/04/30.html
 
 
ここだけの話、弊社に注文しないとしても一読しておいた方がいいです。
正しい知識を持っておけば業者と渡り合うことができるようになりますから。
 
 
さて、他にも沢山のお客様にお越し頂きましたが私のエネルギー切れのため
今回はこのへんで筆を置きたいと思います。
 
今後とも宜しくお願いします(^^)
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。