ブログBLOG

現場発信!西東京新築工事④

RELEASE:2019.01.21
CATEGORY:スタッフブログ, ブログ, 現場発信!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
駿河屋スタッフの奥山です。

 

 

寒い日が、そしていいお天気が続いていますね。
しばらくしっかりとした雨が降っていないように思います。
工事が進むので現場としてはありがたいことです。
そのかわり空気がとても乾燥しているそうなので
インフルエンザや風邪など皆様、お気をつけ下さいね。

 

さて、こちらのブログでも継続してお伝えしています西東京市の建て替え新築工事。

前回のブログでは地鎮祭の様子をお伝えしましたが、

現場発信!西東京新築工事③

地鎮祭を終え、基礎工事が始まりました。

 

基礎工事。
耳にしたことがある方も多いと思いますが実際はなにをしているのか。

 

 

 

簡単に流れをご説明しますと、
重機を使って土を掘り起こし、砕石を敷き詰め固め、
防湿シートを張り、捨てコンクリートを流して鉄筋組み。
鉄筋組み後、型枠を組みそこにコンクリートを流し込み、強度が出るまで養生。

 

文章でもなかなか伝わらないかもしれませんね。
書いていてもなんかピンときていないのですが、
家が建つ土台となる基礎を作る作業ということです。
期間としては4~5週間くらいの作業となります。

 

簡単にお伝えしていますが、
基礎工事は家づくりの土台をつくるとても重要な工事です。

 

“基礎”とは地面と建物のつなぎ部分にあたるまさに家の基礎となる部分。
家の完成後はあまり見えない部分になりますし、作業自体も地味なのですが
この工事をしっかりとすることが、その後何十年と住む家の安心につながります。

 

ちなみに、地鎮祭で神主さんにいただいた鎮め物は
この基礎工事のときに建物中心付近の地中に埋めて
建物完成後に暮らすご家庭に幸福をもたらしてもらいます。
暮らしている家の下にはお守りが埋まっているんですね。

 

 

何事にも基礎が大事、なんて言葉もありますが家づくりの基礎はまさにこれ。
容易に修復や交換ができない場所だからこそしっかりと工事を進めていきたいと思います。

 

基礎工事期間は外での作業なので気になるのはやはり天気ですが、
最初にも書きましたが天候にも恵まれて西東京の建て替え新築工事は順調に進んでいます。

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!