ブログBLOG

事業計画1人合宿 館山へ逃亡

UPDATE:2017.10.02
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集中したいときは、会社も家庭も飛び出して1人になる時間をつくっています。

ビジネス書を1日で読み込める分だけバイクに積み込んで、気持ちを解放できる場所へ向かいます。

 

僕はそれを「事業計画1人合宿」と呼んでいますが、普段の生活の雑音を一切シャットアウトできるので、非常に濃厚な時間を過ごすことが出来ます。

また、アイデアやひらめきは、瞑想や入浴ではなく、運転中や寝起きの事が多いので、そうしたタイミングも意識しながら行っています。

 

宿もなかなか自分にあった場所が見つからないのですが、それでも毎回期待をしつつ現地を目指します。

先日は時間が少しとれたので、隙間時間を使って館山の宿を目指しました。

 

 

 

早朝のアクアラインを飛ばす

 

アクアラインは少しでも遅くなると首都高からの分岐のトンネルで大渋滞してしまうので、なるべく早朝に向かいました。

多少の渋滞はあったものの、予定通り7時に海ほたるに到着

 

P9241299

 

スタバは8時にOPENなので、今回の課題図書を読みながら時間をつぶします。

その後スタバでブラックのグランデをボトルに詰めてもらって、房総半島を目指します。

 

 

バイク乗りは「さきっちょ」好き

 

バイク乗りは岬と名の付く場所に行きたがるようです。

僕もアクアラインを降りて、下道で館山を目指す中、気になるポイントを発見。

 

 

WS000001

 

 

富津岬・・・。

 

そういえば行った事ないなー。

急ぐ旅ではないので、通り道だし立ち寄ることに。

 

 

P9241301

 

先端の公園には巨大な展望台がありました。

 

そこからのながめはこんな感じ。

 

 

P9241300

 

ん?なんかどっかでみた景色っぽい。

 

 

P9241299

 

「海ほたる」と似てる・・。

 

それはさておき、下道で館山へ向かいます。

 

現在は館山道があるので館山までは高速道路ですぐなのですが、今日は海沿いの道を単車で心地よく流すために、下道で向かいます。

 

途中、バイクの集団がいくつもいて、ツーリングも楽しそうです。

 

そういえば、バイクのツーリングといっても僕のような「オッサン」ばっかりです。

 

わかものは一体なにをしているか?

 

 

館山到着

 

昼より少し早かったのですが「海の駅 伊戸だいぼ工房」へ到着。

 

P9241303

 

ここには「サバの味噌カツ」目当てできました。

 

P9241304

 

中はこんな感じ。

 

僕は海へ行くと昼はかならず海鮮系のフライを食べます。

 

よるは大概さしみなどが出るからです。

 

それに新鮮なアジフライなんてとっても美味しい!

 

いつもはアジフライ派なのですが、サバの味噌カツは初めてだったので楽しみにきました。

 

 

ばーん!出た!

 

P9241305

 

うまそー!

 

うまかったです。

ビール呑みたくなりましたけど、遊びで来たんじゃないし!単車だし!我慢します。

 

P9241306

 

でも美味しかった!また来よう!ご馳走様でした。

 

 

宿に到着

 

予想通り、宿についても早すぎてチェックインできません。

 

ロビーも下調べ済みですので、ここで早速読書開始。

めちゃめちゃ集中して一冊読み終えました。

 

 

チェックイン

 

部屋はすべてオーシャンビューです。

荷物を運び込んでお店を広げます。

 

本を数冊出して、潮騒と音楽で精神も解放されます。

 

集中して本を読み込んでいきます。

フセンや線引きなどしながら肝心なところに書き込んだり、ノートにメモしたり。

 

こうしたことを何度も行いながら、次年度の事業計画を立てるときに、まとめて書籍をごっそりつめこんで、再度読み込んで計画をたてていくのに使っています。

 

現在の事業形態のまま一生安泰なわけはありません。

 

つねにお客様の先を行くサービスを考え、満足して頂くことを目指しています。

 

その為には僕自身の成長がかかせないと感じています。

 

なるべくこうした濃厚な時間をむりくり作って、会社をリードして行く努力を続けています。

 

 

ふと気づくと

 

ふと気づくと、空が赤くそまってきました。

 

 

P9241311

 

 

なんだが幻想的だな~なんておもってたら・・・

 

 

P9241314

 

世界はピンク色に!!!

 

まるでアンデスの夕焼けのよう!!!

見たこと無いけど!

 

久しぶりに見る美しい風景にみとれてしまいました・・・。

 

 

さあ!帰るよ!

 

翌日の朝

 

P9251315

 

こんな景色の中、朝はランニングでもしてもう少しゆっくりしたかったけど、急いで戻って昼から仕事です。

 

いつも東京湾横断道路経由で帰るのですが、今日は京葉道路をそのまままっすぐ。

畑のある市原の「市原パーキング」にはじめて立ち寄ってみました。

 

 

P9251316

 

なんだか小綺麗だわ。

 

これはスタッフへおみやげ。

 

P9251317

 

これはカミサンのご機嫌取り。

 

 

P9251318

 

 

 

 

今日の「よかった!」

 

駿河屋は11月が新年度なのですが、毎年11月の新年度に向けて事業計画をたてています。

 

毎日は忙殺されてしまって、なかなかじっくり考える時間がとれません。

なので隙間時間をみつけては、こうして逃亡を繰り返し、濃厚な時間を過ごして計画に生かしています。

 

ここ最近、中期計画でいまいち革新的な目標が立てられずいたのですが、素晴らしい本にヒントをもらうことが出来ました。

 

 

P9251319

 

今度は総まとめの為に逃亡します!

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2017.10.02
CATEGORY:ブログ, 焚き火の焚き付け, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。