ブログBLOG

1階が駐車場のマンションを買ってはいけない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。

 

 

 1階が駐車場になっているマンションって意外とありますよね。  

 

マンションの敷地に余裕がなかったりすると、1階を駐車場にしていて2階から上が住居になっていたりします。  

 

この「1階が駐車場になっている」とはどういう状態なのでしょうか。  

 

それは   「独立した柱が多く、壁が少ない空間」   だということです。  

 

通常のマンションの住居部分は柱と柱の間は壁になっています。  

 

その壁の部分に窓や玄関があるわけです。  

 

しかし、1階が駐車場のマンションは、柱が独立しており、壁が少ない構成です。  

 

当然ながら壁があっては車の行き来や車庫入れができないからです。  

 

この「独立した柱」が問題になります。  

 

過去に阪神淡路大震災という関西で起きた大地震がありました。  

 

都市部での巨大な地震としては関東大震災に次ぐ災害でした。  

 

この大地震の直後に現地へ建築士事務所の仲間が沢山調査に行きましたが、その際に「独立柱」の破壊がとても多かったのです。  

 

柱は地震などの外力がかかり強烈に圧縮力がかかると、コンクリートが破壊されて内部の鉄筋が出てきます。  

 

これを「座屈」(ざくつ)と呼びますが、こうした柱の崩壊が1カ所でも起きると、そのビルやマンションは居住できなくなります。  

 

つまり、資産価値がゼロになるわけです。  

 

こうした座屈は独立柱で多く発生します。  

 

しかし、柱の長さに比べて太さが十分にあれば比較的座屈しづらい形状と言えます。  

 

1階が駐車場のマンションを購入する場合には、柱の高さに比べて太さが十分ある事を確認することが重要です。      

 

どういう事かわからない方は、「1階が駐車場のマンションは買わない」と考えていて良いとおもいます。

 

私自身がマンションを購入する場合には、1階が駐車場になっているマンションはリスクが高いので購入しません。

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!

 

きっとお役に立てると思います! ※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

 

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。