ブログBLOG

健康に一番大切なのは無垢のフローリング、その理由は床の空気を一番吸っているから

UPDATE:2016.05.03
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい空気の家にするために

自然素材を家に取り入れるなら

一番実感できる床を、是非無垢の木の

フローリングにしてください。

 

1 (104)

 

床を最優先にする理由

床を最優先にする理由

 

室内で一番影響を受けるのが床材です。

なぜなら、立っている人で53%

寝ている人で73%も

床の空気を吸っているからです。

 

WS000037

(日本建築学会WEB講義より)

 

理由は人体は常に発熱しているので

身体のまわりは上昇気流が起こっており

床からの空気を身体の熱気で

つねに上昇させているからです。

 

床に比べて壁や天井はどうでしょうか。

実験のデータを見ると

壁は7%~13%程度、

天井はわずか1%~2%です。

 

壁や天井はないがしろにして良いか

壁や天井はないがしろにして良いか

 

床の空気の摂取量から比べると

壁や天井はわずかな量です。

 

しかし、壁や天井に使われている素材が

かもしだす空気は、床付近に滞留します。

 

その空気を身体の熱で上昇させて

吸っているのが室内にいる私達です。

 

なので、壁や天井も可能であれば

自然素材を用いたほうが

より健康的なのです。

 

体調不良が女性や子供に多いわけ

体調不良が女性や子供に多いわけ

 

子供は大人の2倍、空気の影響を受ける

と言われています。

大人の2倍の空気を吸っているという意味ではなく

1体重あたりの摂取量が2倍という意味です。

 

また、化学物質は床付近に滞留するので

身長の低い子供が最初に影響を受けます。

 

最近ではペットのシックハウスも報告されており

私の友人などの室内犬は

新しいラグなどを買うと、痒がったり

脱毛が進んだりすると言います。

 

また女性や子供は自宅への滞在時間も長く

男性は自宅での滞在時間は短く

そもそも体力的に強い面もあります。

 

なので、室内空気における疾患は

女性と子供が一番多いと言われています。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

室内の空気環境を良くする

つまり「美味しい空気の家」に一番大切なのは

なにはなくとも床です。

 

1 (450)

 

その理由は、室内空気は主に

床からの空気を吸っているからなんです。

 

特に床付近で過ごす小さなお子様が

いるようなご家庭では、とても重要です。

 

床を信頼できる無垢の木に変えることで

空気とともに足触りも心地よくなりますよね。

 

さらには壁や天井から放散される空気も

床付近に滞留するので、壁天井の素材も

信頼できる自然素材で施工することが

おすすめです。

 

また、扉などの「建具」は新建材では

合板と接着剤を多用しているので

出来れば信頼できる無垢の扉にすれば

空気環境はさらに「美味しく」なります。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

先日、親父(八代目 87歳)が、

いきなり高熱で倒れました。

 

いつも元気に車や電車で出かけ

高齢者施設で自分より年下の方々に

得意のハーモニカを演奏しているくらいなので

 

まったく気にも留めていなかったのですが

突然起こるものですね~・・・。

 

慌てて緊急入院に付き添い

毎日、見舞いの母を乗せて車を走らせました。

 

でも高熱は1日で終わり

原因を突き止める検査の繰り返し。

結局、原因は「肺炎かも」という診断結果でした。

 

本人は1日で40度の熱が引いて

翌日からは「復活した!」といいながら

看護師さんと談笑していました。

 

たまに高熱を出すのは良いようで

高熱でウイルスや癌細胞を死滅させるので

解熱剤などは飲まないほうが良いと言われています。

 

僕も数年に一度、40度くらい出て

一晩中汗をかくと翌日はスッキリして出社できます。

 

僕の父ももしかして、その手の熱だとしたら

これは祖母のように100歳越え間違いなしです。

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.05.03
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。