ブログBLOG

健康住宅に関わる要素とは-4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。一桝です。

 

前回は健康住宅の4つの要素の3:住宅の空気質を改善する
についてお話しさせて頂きました。

 

今日は4:心身の健康を満たす設計手法 の「身体の健康」について
お話しさせて頂きます!

 

 

最近、「パッシブデザイン」という言葉を聞いたことはありませんか?

「パッシブデザイン」とは、設計手法の一つですが

 

特別な機械設備を使わず、建物の構造や材料などの工夫で

熱や空気の流れを制御して、快適な空間をつくることです。

 

 

最近の住宅設計は、こちらの流れを重視し、なるべく環境負荷の

かからない住宅を推奨する会社が増えて来ました。

 

住宅設備器機は年々新しくなりますし、新しい設備は低価格化してきます。

機械は後付けしやすいのも特徴です。

 

では、後付け「しづらい」いものってなんでしょうか。

 

 

それは「断熱」です。

 

 

後付けできる機械設備はどちらかというと優先順位は低くてもよいでしょう。

 

後付けできない断熱は、出来れば優先順位を高く考えるのがお勧めです。

厚生労働省調べの人口動態統計によると、

家庭内における主な不慮の事故による死亡者は、交通事故死者を上回り、

 

 

その中でも、「心疾患」と「脳血管疾患」は、死亡原因の

第2位と第3位を占めています。

 

 

また、身体の冷えによる体調不良は、住環境も一つの要因だと

気づかない方も多いように感じます。

 

 

当然、リビングだけ断熱しても意味がありません。

 

 

家全体の温度差を低く抑える。

 

つまり「温度」のバリアフリー化が大切です。

 

 

次回は「心」の健康を満たす設計手法について触れたいと思います!

 

お楽しみに!

 

自然素材住宅についてもっと知りたい!という方は

 ★メルマガ「社長の厳選素材住宅論」に是非ご登録下さい。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。