ブログBLOG

仲間と大人の秘密基地を手に入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みは例によって

秘密基地で過ごしました。

 

IMG_1253

 

このブログでも何度か登場しているので

ご存じの方も多いと思いますが

 

元々、山を一緒に登っていた8名の仲間と

共同購入した「別荘」と呼ぶには

かなり抵抗のある「小屋」(秘密基地)です。

 

IMGP46981

 

僕はもともと夏や暮れ、GWなどの休みは

普通の家庭のがするように、家族旅行にでかけてました。

ちょっとした旅行でも家族4人で10万円くらいかかりますよね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちょっと良いところに行くともっとかかっちゃって、

後でビックリすることもありました。

それを年に数回くらいでかけてたんです。

 

家族旅行ってそれなりにお金がかかります。

 

でも僕たちは、「秘密基地」を手に入れることによって

他の旅行に全く行かなくなりました。

 

IMG_2204

 

こうした別荘とは呼べない「小屋」(秘密基地)でも

共同購入することによって

お金を節約するというだけではない

素晴らしいメリットが沢山あります。

 

P5030160

 

「別荘」がほしいけど個人で購入するのはちょっと・・・。

と思っている方は、参考になるかわかりませんが

是非読んで見て下さい。

 

 

別荘のイメージってどんなですか?

別荘のイメージってどんなですか?

 

僕の別荘のイメージはこうです。

 

個人で別荘を購入もしくは建て

夏の間は子供達と別荘で過ごす

たまに仲間も呼んで騒いだりして楽しむ。

 

しかし子供が小さい頃はいいが、

大人になっていくと、行く人も少なくなり

希にお父さんだけが芝刈りや

通風の為に別荘へ向かう。

 

そのうち足が遠のいていき

子供が大学生になるころにまた

子供達が別荘へ行くようになる。

 

しかし、既にカビ臭くなった古い別荘は

足が遠のいてしまい管理もままならない。

さてどうしたものか・・・。

 

という感じです。

 

もう1つのイメージは僕の友人のケース。

 

2b1ee5d630cb1bcfd7d0e155a1bcd683_s

別荘をいくつかもっていて管理人さんがいる。

いつ何時いってもベストの状態で綺麗。

ちょっと買い出しさえすれば、

快適なラウンジやテラスが迎えてくれて

美味しい食事とお酒

ゆったりとした時間をすぐに手に入れられる。

 

ううむ 羨ましい・・・。

でも僕はセレブではないのでそんなものは望みません。

それよりも、持っている人と仲良しになっちゃおう。

両極端な例ですが、別荘って

この2つのパターンが多い様に感じます。

 

 

どんな仲間と「秘密基地」を手に入れたのか

どんな仲間と「秘密基地」を手に入れたのか

 

元々僕たちは「河原乞食」と自称する

河原でキャンプを楽しむ高校生でした。

 

椎名誠の「あやしい探検隊」の遊びを

根っから楽しむ集まりだったのです。

 

そもそもの始まりは、本郷高校陸上部の友人が、

後輩を奴隷のように扱うという

理不尽なカースト制度のキャンプとカヌーがはじまりで

 

IMG_20130626_043250

 

僕は他校でしたが、友人を通じて知り合い

一緒に遊ぶようになったのは高3くらいからでした。

 

 

たしか炊事班長の「Y」はカヌーと後輩をロープで繋いで

 

「兄貴のカヌーなんだから、オマエ死んでも

カヌーだけは沈させんなよ!」

 

とか言いながら、自分のカヌーを

増水した那珂川で泳ぐ後輩に引かせてました・・・。

 

 

そんな仲間との河原乞食生活にも

少し飽き始めたころ、誰からとも無く

 

DSC04453

 

「川の上流ってどうなってんだ?」

 

という興味本位から上流を目指し、

サケのよに遡上を始めました。

 

色々と調べると、「渓流登山」や「沢登り」という

分野があることを知り、

彼らのことを総称して「沢ヤ」と呼ぶことを知りました。

 

彼らは一般登山者と一線を引く

登山道を歩かずに、沢から沢を渡り歩き

岩魚を釣ったり、キノコや山菜を採ったり

自給自足的な遊びをする人たちでした。

 

沢登りをする為には読図力や体力はもちろん

登攀能力はザイルワークの知識も必要だと知り、

プロのガイドについて教わり

当時でもマニアしかいないフリークライミングの

練習を積んで、「沢ヤ」になったのでした。

 

沢登りに興味ある方は

「沢登りの魅力と危険・始めるためのいくつかの方法」

を参考にしてください。

 

02

 

通常は山岳会に入って指導を受けるのが

普通の沢の始め方ですが

僕らは団体に所属せずに沢登りを始めました。

 

女人禁制にしていたのも珍しかったのかもしれません。

一緒に沢に行きたいという女性は

自ら「ハナメガネ」をかけて

男性になりきって参加した方もいました(笑)

 

当時のはしりだったウエブサイトでも

ブログを発信していたので、

情報の少ない沢ヤの仲でも

新進気鋭?カースト制度の沢ヤとして
少し名が知られるようになり、

山でも声をかけられたりして。

 

雑誌の連載もさせて頂いたり

書籍も共同出版したりと

結構楽しくやっていたんですね。

 

沢を楽しみながら、雪山にも出掛けました。

山はすべて同じではなく

僕たちの愛する山は南会津か山形の飯豊山塊

 

いつかここらへんに僕らの「秘密基地」をたてようゼ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そんな夢を焚き火を囲んでよく語り合いました。

 

そんな時、沢ヤ繋がりの不動産屋さん

「もみのマスター」から

 

「おまえら、これ買わねぇか?」

 

と言われたのが現在の「小屋です」

 

 

共同購入した友人関係

共同購入した友人関係

 

山は隔離された環境で
濃厚な時間を一緒に過ごします。

寝食をともにしながら下(シモ)の関係まで一緒です。

結構ヤバい山でもお互いの信頼関係で突破したり

本当に死にそうにもなりました。

 

P8080857

 

その時に信頼できる関係は

町中で呑みに行くだけの友人とは

全く違うものかもしれません。

 

sinano-yokozawa-yasu-heturi2

 

戦友とはもしかしたら

こういう感覚に似ているのかもしれない。

そう感じたこともありました。

 

不動産は財産です。

その財産を友人8名と購入するということは

色々と問題が出そうな気がするのが普通の感覚です。

 

でも僕らはあまり深いことは考えず
とにかく僕らの夢だった「秘密基地」が

欲しかっただけかもしれません。

 

 

共同購入して良かったこと

共同購入して良かったこと

 

共同購入は山の仲間8名とです。

8名いれば休みがなかなか合わなかったりしますが

年間に何度も思い思いの時期に

仲間が秘密基地を訪れます。

共同購入して良かったなと思うことが沢山あります。

 

 

手入れが分担出来る

 

IMG_2858

 

豪雪地帯なので、雪おろしや冬囲い(冬の準備)が必要です

敷地の雑草刈りもやらないと、すぐにジャングルです。

 

PA120207

 

僕は草刈りになかなか行けないのですが

他の友人が家族とでかけて作業してくれたりします。

自分が行けるときはなるべく行きながら

季節を感じゆったりとしながら

みんなで薪割りなんかしてビールを呑めるのは、

個人購入の別荘とは違った楽しみなのではないでしょうか。

 

IMG_1277

 

もっとも常駐の管理人のいる別荘をもっている

友人も何人もいますが

そうした施設と僕らの「秘密基地」は全く違う楽しみがあります。

 

 

修繕積立金がたまる

 

自然の驚異により、豪雪で屋根が潰されたり

行ってみたらスズメバチが巣をつくっていて入れなかったり

キツツキにボコボコ穴を空けられたり。

 

IMG_6213

 

当初予測できなかったお金がかかりました。

でも、計画的に修繕積立金を行っていたおかげで

定期的なメンテナンスが可能となりました。

 

IMG_6105

 

突発的な費用は臨時徴収でしのぎます。

1人だったら途方に暮れていたかもしれません。

 

 

子供同士親戚づきあいの様になる

 

子供達が集まると、柱に傷をつけて背比べを行いました。

 

IMG_1280

 

家族がふえると仲間の子供達が面倒みてくれました。

 IMG_8510

 

 

毎年「秘密基地」に集まる家族は

少なかったり多かったりですが

久しぶりに会うと、子供達の成長にビックリします。

年が離れていても、年に数回会うだけでも

子供達が仲良く遊ぶ姿を見ると

 

P5040808

 

僕たちの次の世代も、

こうして仲良く継承してくれるのではないかと思います。

 

CIMG0001

 

 

まとめ

まとめ

 

小屋に行って何をするわけではありません。

子供が小さいうちは

夏は川に入って遊び、冬はソリやスキーを楽しみました。

 

P5050843

 

今回の夏休みはたまたま小さな子が来なかったので

市内にいってボーリングを楽しみました。

 

山に来てなぜボーリングなのか?と思いますが
子供達にしてみれば、久しぶりにあった親戚と
遊べるものなら何でもいいみたいです。

 

それよりも、思春期、青年期特有の

お互いの異性の話しなんかをしながら

焚き火を囲んで話しをしたり

 

PA120312

 

酔っ払ったオヤジ連中をからかっているだけで

結構楽しいのかもしれません。

 

別荘などを個人で買うのは

なかなか面倒だと思う人は

是非まわりの信頼できる仲間と

共同購入するのもアリだと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

毎年どこかに出掛けるというのも楽しいですが

毎年決まった場所に気心知れた家族と集まるというのは

核家族化された社会において

 

子供達の成長や健全な育成などを踏まえると

意外と良い影響があるのではないか

そんな感じがしてきます。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 毎度毎度家族で行っている秘密基地は
今年でたしか10年目

 

IMGP4077

子供たちも大分大きくなりました。
毎年たいしたことをやるでもないのに

子供達は「また行きたい」と言います。

本質的に都会での遊びよりも
やはり自然に触れることを欲しているのかもしれませんね。

次回は薪割りに行ってきます。

 

 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

 

 記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。