ブログBLOG

収納率はデベロッパーによって計算方法が違う?本当に必要な広さとは

UPDATE:2015.12.22
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションにおける「収納率」。

実はデベロッパーによって

計算範囲が異なることもあるようです。

 

0022

 

収納率

収納率

 

収納率とはマンション住戸の

専有面積に占める収納スペースの割合です。

 

専有面積

専有面積とは、集合住宅において、区分所有者が完全に自分個人の所有物として扱える住戸の面積のこと。 「区分所有者が単独で所有している専有部分の床面積」のことであり、具体的には各住戸の内部空間の床面積を指している。

(googleフィードバック)

 

パンフレットなどにも

「収納率○%」と表記している

デベロッパーなどもあります。

 

一般的に収納率に可算する収納は

床から天井までのすべてが

収納スペースになっている部分。

 

つまり

下駄箱や納戸、押入、クローゼットなどです。

 

キッチンやトイレの吊戸棚や

洗面代のボウル下の収納は

もともと収納率の計算には含まれません。

 

収納率の計算の仕方

収納率の計算の仕方

 

収納率の計算の仕方は

通常の販売図面では

定規を使って計算できる寸法に

なっていないのがほとんどです。

 

なので、住戸の幅が1/100の寸法に

なるようにコピーで縮小などをして

調整します。

 

ちなみに壁は面ではなく芯。

つまり、隣の住戸との小堺壁と小堺壁との寸法を

測るときは、黒塗りの芯の寸法が

表示寸法になるように調整してください。

 

あとは図形問題と同じです。

四角いスペースを区切って計算し

収納部分の割合を求めて下さい。

 

収納率は大きければ良い?

収納率は大きければ良い?

 

収納率はマンションで7~8%と言われていますが

平均的な家族(夫婦+子供2人)で

7~9%という意見もあります。

 

実は収納率が10%もあるマンションもあります。

 

しかし、収納率が高ければ

暮らしやすくなるかと言うとそうではありません。

 

収納は適切な量が収まる

適切な位置にあることが最も重要です。

 

それにはどのような用途で部屋を使うのか

そもそも、今ある荷物はどれくらいあるのか

引っ越しの時に処分する予定はあるのか

 

そうしたことを踏まえて収納の量と場所を

考えてみることがとても大切です。

 

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

収納率という言葉がありますが

実はマンション販売を行う

デベロッパーによって計算方法が

違ったりします。

 

なので、数字を鵜呑みにせずに

一度計算してみることが大事です。

 

素人さんには結構大変な作業ですので

販売担当者にお願いしてもよいでしょう。

 

しかし、収納は沢山あれば良い

というものでもありません。

 

適切な場所に適切な量が収まらなければ

全く意味がないと思います。

 

なので、部屋の用途や将来の事などを

考えながら収納の場所や大きさを

考えてみることが大切です。

 

収納はあればあっただけ

モノは増えるものですものね。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 先日は水上温泉ちかくの

上州穂高岳に行ってきました。

 

「行ってきた」と言ったのは

頂上まで行っていないからです・・・。

 

なんと登頂出来ませんでした。

理由はエルニーニョの影響での雪不足。

 

登山道は雪で見えなくなっているのですが

雪山はそうした登山道や「やぶ」を雪で圧雪された

状況を足の裏のアイゼン(ツメ)をつけて登っていきます。

 

PC200227

ここを正面から突破・・・。

 

しかし、雪が少なすぎて

笹ヤブに足がズボズボはまり身動き取れず

なんとか稜線まで上がればなんとかなると

必死に登ったのですが

稜線上もヤブヤブで身動き取れず

残念ながら撤退してきました・・・。

 

雪がもっと降っていれば、こうした笹ヤブなどは

はるか雪の下になって、快適に雪山登山が出来るのですが

雪不足の年では、雪山登山の時期が少々早かったようですね。

 

でも、とっても良いトレーニングになりました。

水分も取らずに必死に登ってきたので

車の中で着替えたら

体中つってしまい、イテテ・・・・・状態。

ちゃんと水分補給しなければいけません。

 

さて、明日は友人たちとやっているトレラン部で

ハイキングに行ってきます!

天気が心配ですね~・・・。

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.12.22
CATEGORY:ブログ, マンションについて, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。