ブログBLOG

夏風邪と思ったら「カビ肺炎」!?

UPDATE:2014.06.16
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は「カビ肺炎」のハナシです。


なんかいや~~な名前ですね~・・・。




先日、トレーニングの為に、自転車で荒川河川敷を走ってたときに

 

ラジオで言ってたハナシです。




そもそも、カビはこの時期、住宅で大発生する時期ですが


その中でも増えてくるのがトリコスポロンというカビだそうです。


このカビを吸入すると、夏型過敏性肺炎を起こすことがあるそうです。




そしてなんと!なんと!

この病気が慢性化すると死に至ることもあるらしいのです!




「夏型過敏性肺炎とは、トリコスポロンを吸うことで、


肺の中でアレルギー反応が起こり、微熱が出たり、咳や痰が出たり、


体がだるくなったりする病気です。症状的には夏カゼと似ているので、


皆さん夏カゼとカン違いしてしまうことが多いんです。




ということです!




夏風邪かな~ なんてほっといて長引いてる方、いませんか・・・?




これは、放っておくと呼吸困難などの重症になる場合があるそうです。




そして、



重症になって病院に行ったときに医師も夏カゼだと診断してしまったり、


肺炎としても細菌性肺炎と誤診してしまうと、


入院して点滴を打ち、症状が良くなったからと数日で家に帰してしまいがちです。




しかし、




症状が良くなったのは入院したことでトリコスポロンを吸わなくなったためであって、


家に戻るとまたアレルギー反応が出てしまうのです」


その繰り返しをすると慢性化するんだそうです!




「まっ!慢性化!」




「11月ぐらいになってカビが減ると、夏カゼかなと思っていた症状が軽くなります。


しかし翌年の5月ぐらいになると、またその症状が出てきてしまう。


それを毎年繰り返していると慢性化してしまうんです。


慢性化した過敏性肺炎は、間質性肺炎や肺線維症になって、


肺が硬くなり死に至ります。夏型過敏性肺炎は、医師でもなかなか気づきにくく、


とても怖い病気なんです」(大谷医師)





「カビで死ぬっ!?」




ではどうやって防いだらよいでしょうかね。



トリコスポロンは、お風呂や洗面、脱衣所、キッチンなど


家の中で比較的湿度が高くて温度も高いところに発生します。



なので、そこをいつも掃除して乾燥に気をつければ大丈夫!



ほかにもカビによる肺炎は、アスペルギルス、カンジダ肺炎、


クリプトコッカスなど、他にも沢山あります!




「アスペルギルスは重篤な基礎疾患のある人だと、


死亡率が50%と高くなります。とにかくカビが生えていたら、


カビ取りをすることが大切です」(大谷医師)



呼吸器科・アレルギー科・内科の専門医
東京・池袋大谷クリニック院長 大谷義夫医師。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140609-00031324-playboyz-soci




当社に住宅相談にいらっしゃるアレルギー疾患のある方は、

自宅にカビがあるとおっしゃる方が多いです。



アレルギーは複合的要因で発症するので、一概にカビが無くなれば

アレルギー症状が治るとは言い切れませんが、

アレルギー症状を起こす引き金となっている要因を、

1つ減らせるのは間違いないかもしれませんよね



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

《 あとがき 》


ブログを書いた後、奥さんとスカイツリーのソラマチに


昼食を食べに行きました。



ソラマチまでは徒歩2分。近いです。



朝食はいつも、なんとかプルーンのなんとかプロテインを


有無を言わさず飲まされている私なのですが


さすがにいつもこれだけではお腹がすきます。



運動した朝はとくにお腹減ってる。


頭の中は大盛りです。




「ねぇねぇ お昼なに食べる?」


「11時に食べにいく?ちょっと早い?」


「とんかつかな~ やっぱ肉食べたいなぁ~」


「夕飯はなーにー?」





という具合に、僕が一方的にずっとしゃべってます。



奥さんにテキトーに流されつつ、ソラマチの洋食屋さんに行きました。



子供の話や学校の話し、そういえば月末トライアスロンだね~

なんて話しをしてて



「実は時間内に完走できるかちょっとシンパイなんだよね」



な~んて話しをすると



「大丈夫だよ!アナタはやるって言って出来なかったことないんだから」



と珍しく応援メッセージを頂きました。







基本的に僕はカミサンにべた惚れなので、


いつも適当にあしらわれるのは僕の方なのですが


たまにそんな事言われると、結婚18年目の45歳はドキっとしちゃいます。





そういえば、脱サラして起業すると言ったときも、


こんな感じだったことを思い出しました。






ハイネケンを飲みながら



「新婚旅行のモルジブでずっとハイネケンだったね~」



なんて話しもでて、



「いつも応援してくれてありがとう」なんて心の中で感謝しました。







★メルマガ「社長の厳選素材住宅論」登録・解除
http://surugaya-life.biz/neo/usrctrl.php?mag_id=1

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅なら
創業1657年 駿河屋
http://surugaya-life.jp/

UPDATE:2014.06.16
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。