ブログBLOG

息子よ全国高校野球選手権大会の開会式に出ていたのか(息子を育てるということ10)

UPDATE:2016.07.03
CATEGORY:ブログ, 家族について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の僕は完成したお客様と

笑顔の絶えないランチを楽しんだあと

午後はある団体の学友会の総会に出席し、

 

夕方から小岩駅の阿波踊り大会の

給水所のボランティアに娘と出かけていました。

 

先ほど、朝の仕度を済ませていると

この写真を見せられました。

 

2C631D2C-E9C0-4BDD-8292-C9E25FFFAE06

 

どうやら息子は高校球児なので

甲子園を目指す全高校球児の端っこで

鼻息荒く、行進してきたということでした。

 

野球をしなかった僕

野球をしなかった僕

 

僕には18歳の長女と16歳の長男がいますが

息子は中学から始めた野球を

現在、高一でも続けています。

 

僕の親父は山と柔道をしていたし

僕も親父に連れられて山にいきながら

少年時代はずっと柔道をしていたせいで

球技がまったく苦手です。

 

親父とキャッチボールをした記憶もないし

僕がボールを投げると「なんかヘンだ」と

友達に笑われるくらい球技が苦手です。

 

なので、息子とキャッチボールをしたことも

たぶん数える程しかありませんでした。

 

親父も僕も柔道をしていたので

息子にも柔道をさせたのですが

まったく本人には向いておらず、

 

これは僕に野球をやらせているもんかなぁと思い、

中学入学と同時に柔道をやめ

本人の意思で野球部に入部したのでした。

 

先鋭部隊のベンチ入りではないけれど

先鋭部隊のベンチ入りではないけれど

 

401FB041-5C8F-440A-8387-D018A78EE6E9

 

先ほどの写真を見せられて

そうか、高校生の野球の世界には

甲子園という1つの目標があって

息子は今、その端っこにぶら下がって

青春時代を頑張っているんだなと

改めて気づいた瞬間でした。

 

ベンチ入り出来るのは18名なのですが

大きな部になると100名以上になるらしく

この開会式で行進が出来る18名は

野球部の先鋭なのですが

息子の野球部は丁度18名なので

仲よくみんなで行進が出来たようです。

 

決して野球の強い学校ではないのですが

練習はそれなりに厳しく、

明日から試験期間なのですが

今日もこの暑い中、部活に出かけていきました。

 

やはり好きな事をやらせるのが一番

やはり好きな事をやらせるのが一番

 

彼の野球部はそれなりに厳しい練習ですが

息子が愚痴をいうことはありません。

自分でやると決めたことですし

なにより野球が大好きなようです。

 

彼の姿をみているとつい

「もう少し早くやらせてあげれば良かったかなぁ」

なんて思って、少し申し訳無い気持ちになったりします。

 

幼い頃に子供にスポーツをさせるきっかけは

周りの環境だったり、親のエゴだったり

本人の意思だったり様々です。

 

本人の意思を尊重するあまり、

安易に好きなことばかりさせると

アレやりたい、コレやりたいで

なにも得られないまま、

忍耐を知らない大人になってしまうのではないか

 

そもそも幼少期はなにもわからないので

ある程度親のエゴでさせるのがいいのではないか

そんなふうに、僕は思っていました。

 

でも、子供をよくみていると

その子の本質的な部分がみえるときがあります。

 

そうしたところをよくみていて

本当に向いていない、

やる気にならないと思ったら

本人がやりたがっているスポーツへ

転向させることも大事かもしれません。

 

もし、現在

そんなことを思っているお父さんやお母さんが

これを読んでいたとしたら

ちょっと考えてみてあげてください。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

昨日は娘と江戸川の阿波踊りの給水所のボランティアを

ある団体を通じて娘と一緒に参加していました。

 

そのグループは国際色豊かな若者が多く

4カ国語を話す子もいる奉仕団体です。

 

娘は今月入会するのですが

若い時代に国際色豊な刺激を沢山うけ

感性豊かな女性に育ってくれるといいなぁと

勝手に感じています。

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.07.03
CATEGORY:ブログ, 家族について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029