ブログBLOG

書斎のあり方は「お父さん」と「家族」との関係によって違う

UPDATE:2016.06.18
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お父さんの要望として少なからずある

「書斎」ですが、逆を言うと

書斎のある家が現実的に多くない

という現状を表しているのかもしれません。

 

147bb2868ca3882e66a0fcc16343f5a9_s

 

最近のお父さんは無趣味の方も多く

書斎なんて必要ないと考えるかもしれません。

 

でも

人間には居場所が必要ですし

お父さんなら一人でじっくり考える場所も

必要かもしれません。

 

そんな「書斎」ですが

実は小さな個室をつくれば「書斎」が

完成するわけではありません。

 

実は

現在の家族との関係によって

書斎は個室ではなく

書斎スペースの方が良いこともあります。

 

書斎のありかたは「お父さん」と「家族」の

関係によって違ってくるのです。

 

 

家づくりは家族づくり

家づくりは家族づくり

 

家づくりは家族の夢を実現する

いうなれば「未来の家族づくり」です。

 

しかし、お母さんが主導的になって

子供の意見を聞くことはあっても

お父さんはお母さん任せにしてしまっている

ご家族もあります。

 

そうした家づくりにおける「書斎」は

真っ先に切り捨てられてしまうこともあります。

 

お父さんは仕事だけしていればいい?

お父さんは仕事だけしていればいい?

 

最近は共働きが一般的になり

家事もお母さんだけでは大変です。

しかし、お父さんの帰宅は遅く

子育てもお母さんに任せっきりに

なっている家庭も多いかもしれません。

 

やはりそうなれば、家づくりが

お母さん主導で進むのは

致し方ないことだと思います。

 

なので、考え直すべきはお父さんの

家庭への参画であり意識かもしれません。

 

また、家族との未来をちゃんと考えることも

お母さんがきっと望んでいるお父さんの姿です。

家づくりに口だしすることは

家族の未来をちゃんと考えることにも繋がります。

 

子育てに悩むお父さん

子育てに悩むお父さん

 

男は仕事第一と考えることも

時には大事かもしれません。

 

しかし、家族との関わりが少なくなると

家族とのコミュニケーションは薄れ

たまの休日でも疎外感を感じ、

年頃の子供はお父さんとの会話すら

少なくなってしまうかもしれません。

 

2008122

 

実は僕がそうでした。

仕事第一で突き進んできた結果

妻と子供たち、そして僕 という構図が出来

家族の中で疎外感を感じていました。

 

このままではいけないと思い、

家庭、仕事のバランスを意識し始めて

ここ数年で家族関係はとても良くなりました。

 

書斎のあるべき姿

書斎のあるべき姿

 

10220918_56282b4bef732

 

家族との関係がうまくいかないのに

個室の書斎をつくったらどうなるでしょうか。

 

お父さんは書斎に引きこもり

居心地のよい場所で楽しい世界に浸り

ますます家族との溝ができてしまいます。

 

こうした場合には逆に

家族との関わりが持てるような書斎作りを

考えた方が良いです。

 

たとえばリビングや廊下の一画に

スペースをつくるなど

家族の気配を常に感じる場所に

しなければなりません。

距離感がとっても大切です。

 

寝室の一画につくる場合もありますが

寝室はどちらかというと家族の賑わいから

離れた場所になることが多いので

孤立しがちになってしまいます。

 

家族との関係性が良好なお父さんであれば

完全個室の書斎を主の権限として

つくることもよいでしょう。

 

いずれにしても

書斎は現在の家族との関係によって

あるべき姿が変わってくるということを

よく理解してつくらないと

望んでいる家族の未来像にはなりません。

 

日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

書斎はお父さんの夢かもしれません。

しかし「家づくりは家族づくり」です。

 

現在の家族と未来の家族との関係を

考えながら、どういった書斎をつくることが

一番望ましいのかをよく考えることと、

 

やはり、家づくりに積極的に関わり

家族の未来を考えることが

お母さんの家づくりの満足度も高めます。

 

仕事は忙しいかもしれませんが

家族との関わりをおろそかにしてしまうと

取り返しのつかないことにもなりかねません。

 

160306_073

 

望む家族の幸せの姿を想像しながら

家づくりをすることは、なにより楽しいですし

必ず、幸せの未来に繋がります。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2016.06.18
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。