ブログBLOG

化学物質、有害物質の吸着性能を畳の構造から紐解く

UPDATE:2015.08.14
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに三回を迎えた「畳」シリーズ

前回は「畳の驚くべき効果は生活臭と水虫菌だった」にて

「抗菌機能」や「消臭効果」が高い素材であることを

お伝えしました。

 

今回は畳の構造から、

化学物質や有害物質の吸着性能についてお話しします。

 

 

SAMSUNG

染土につけたあと、乾燥機に入れます。

 

イ草のスポンジ機能

イ草のスポンジ機能

 

イ草の断面はスポンジ状になっています。

厳密にはハニカム構造です。

 

51094551_p0_master1200

 

スポンジ状なので弾力性があり

吸着機能や調湿機能、吸放出機能が

高いと言われています

 

イ草と藁の違い

イ草と藁の違い

 

イ草を藁の違いを比較してみます。

藁は比較的大きな穴が沢山空いています。

藁は穴が大きいので、吸着機能や調湿機能

吸放出機能などの効果が現れるのが早く

速効性があると言ってよいでしょう。

 

反面、吸着などの機能が早くても

出て行ってしまう機能も早いと言えます。

これは速効性の欠点です。

 

対してイ草はどうでしょうか。

イ草はスポンジ状なので、遅効性です。

ゆっくり吸着し、放出もゆっくりです。

 

つまり、イ草と藁床(わらどこ)は

お互いの強みと弱みを補う

ベストパートナーと言えます。

 

しかし残念ながら、最近はマンションの普及

などによって、藁床(わらどこ)をほとんどみなくなりました。

 

代わりに、ボード系やスタイロフォームと呼ばれる

発砲系の畳床に変わってきましたが

これらの素材の性質は、イ草の弱点である

「速効性」の吸着機能や調湿機能

吸放出機能はありません。

 

そもそも、速効性もなにも

吸着機能や調湿機能、吸放出機能

自体が全くないものなのです。

 

イ草のスポンジ機能

イ草のスポンジ機能

 

IMG_0359

 

級放出性

現代住宅は高気密化が進んでいます。

高気密ということは、水分も室内にとどまるということですから

換気をしなければなりません。

 

現代住宅で畳にカビが生えやすいのは

住宅の中の畳だけが、水分を吸収してしまうので

カビが生えやすいと言えます。

 

和室が涼しく感じることは

皆さんも経験があると思います。

 

それはイ草が湿気を吸ってくれているので

和室は湿度が低くなります。

そのせいで、体感温度が少し下がると言われています。

 

雨が降ると洋室の湿度は上がっていきますが

和室は安定しているという実験結果もあります。

和室は天然の除湿器とも言えるのではないでしょうか。

 

弾力性

柔道場の畳は、背負い投げをされても

受け身をちゃんとすれば怪我はありません。

 

小さいお子さんは転倒事故が多いですが

畳の部屋は安心して歩かせることが出来ます。

 

畳は厚ければ厚いほど機能が発揮出来ますが

マンションのように2㎝などの畳は

畳本来の良さを半減させてしまっています。

 

吸音性

イ草のハニカム構造は、音をよく吸音してくれます。

 

有害物質の吸着効果

イ草のハニカム構造は、様々なものを吸着します。

ホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)

大気汚染のNOXなども吸着することが分かっています。

 

IMG_2737

 

焼酎の不純物や渋みを取り除く為に

イ草を入れることもあるそうです。

 

熊本には食用のイ草があって、

イ草の粉末を焼酎に入れて飲むと

非常に飲みやすくなったり

ウーロン茶に入れると渋みが無くなるそうです。

 

まとめ

まとめ

 

イ草の芯はハニカム構造ですが

この部分は真夏の暑い時期に一気に成長します。

なので、盛夏の刈り取り作業がとても大変なのです。

 

中国産はそうした労働を避け、初夏に刈り取りをする為に

イ草の大切なスポンジ部分が育っていないのです。

 

こうした機能面でも国産畳は優れているんです。

 

 ※北九州私立大学の森田洋教授の講演をもとにしております。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 盆休みは山形の基地に潜伏してます。

昔の山仲間と共同購入した基地ですが

家族に早々に見つかり乗っ取られてます。

休みのたびに友人家族が集まるので

子供達は親戚づきあいのようになりました。

 

IMG_3303

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の 

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.08.14
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。