ブログBLOG

電磁波測定士が電磁波についてと対策を解りやすく説明

UPDATE:2015.12.27
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1級電磁波測定士を取得しました。

 

今までは2級を取得していたのですが

1級を取得することで

具体的対策を行えるようになりました。

 

0ce274f4729a43be8e8c03d3e7f7390d_s

 

以前のブログでもいくつか書きましたが

難しく書くととりつきづらくなるので

今日は電磁波について

より簡単にお伝えしようと思います。

 

※電磁波とは一般的に認知された言葉であるため

専門家の言う(電磁場・電磁界)のことを含め

このブログでは「電磁波」と言っています。

 

そもそも電磁波とは

そもそも電磁波とは

 

電磁波とは、電気の「電」と磁気の「磁」の

性質をもつ空間を伝わる波のことです。

 

電気が流れたり、電波の飛び交うところには

必ず電磁波が存在しています。

 

また、電磁波は自然界にも存在しており

太陽光線や紫外線、光さえも電磁波です。

 

しかし今、着目するのはここ50年で

仕様料が10倍にもなったと言われる

電気から出る電磁波(電場、磁場)、

自然界に無かった電磁波のことについて

ここではお話しします。

 

電磁波問題は世界規模

電磁波問題は世界規模

 

1970年代、アメリカやスウェーデンなどの

研究者によって、電磁波の大きさと病気には

関連性があるという報告がされました。

 

日常的な電気の使用によって

発生する電磁波が健康に影響を与えているのではないか

と問題になったのです。

 

1990年にはスウェーデンの公的機関が

職場のパソコンのモニターから出る電磁波の

測定方法とそのガイドラインである「MPR-Ⅱ」を

発表しました。

 

また1996年には電磁班の発生を伴う

技術に関する存在的な健康リスクを調査する為、

WHOが「国際電磁界プロジェクト」を発足。

 

国際機関(ICNIRP)も

電磁波に帯するガイドラインを定めました。

 

日本でも日本電磁波協会が

2009年に立ち上がり

私の取得する1級電磁波測定士は

この団体が認定しています。

 

電磁波とのつきあい方

電磁波とのつきあい方

 

電磁波は理解すれば怖がる必要はありません。

対策を知る事が重要です。

 

住まいでの対策方法は以下の2つです。

 

家電製品はアースをとる

 

家電製品の電磁波対策で有効なのは

アースをとることです。

 

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、パソコンなど

アース端子のあるものは

しっかりアースと接続することで

電磁波の1つ「電場」を防ぐことが出来ます。

 

また、アースをとれない機器については

長時間隣接しないように

距離をとるようにしましょう。

 

たとえば携帯電話の充電などは

寝室の枕のわきから離すなど

「距離をとる」ことが大切です。

 

屋内配線

 

住宅内部には屋内配線が

多く引き回されています。

 

多くはコンセントや照明まで

配線をする線です。

およそ50年で電気の使用量が

10倍にも増えたのでコンセントや配線の量も

とても増えてきています。

 

こうした配線からも電磁波が出ていますので

そうしたもの避ける配線計画を行うことと

距離が近くなりがちな部分に関しては

ベッドや机、椅子、テーブルなどを

壁から少し距離をとることで避けることが出来ます。

 

どうしても近づいてしまう場合には

壁内部に特殊なシートを張り

アースをとることで避けることが可能になります。

※電磁波対策工事(オールアース住宅)

 

また、住宅のコンセントには

なるべくアース端子つきのものを設置し

どこでもアースがとれる環境をつくることも

今後重要になってくると思います。

 

家具も身体も伝搬する電磁波

家具も身体も伝搬する電磁波

 

パソコンやテレビ画面にホコリが付着します。

このホコリは浮遊塵埃(ふゆうじんあい)と呼ばれ

空気中に浮遊しているホコリです。

 

このホコリが電気を帯びたところに

集まってくる性質があるので

テレビやパソコンのモニターに付着するのです。

 

私たちの身体も、これと同じように

パソコンに触れると手からつま先、

頭の先まで電位が同じになります。

 

しかし、アースをとったパソコンでは

こうした状況にはなりません。

 

アースをとっていないパソコンに

触れているときは、身体全体を

電磁波に覆われていると言ってよいでしょう。

 

こうした状況が

皮膚に何かのっているという信号になり

アトピーなどの症状を生み出していることもあると言います。

 

また、人体は生体電位といわれる

微弱な電気信号で動いています。

 

家電製品や屋内配線の電圧は

その10万倍と言われます。

 

電磁波というと

なにか空気中を伝わってくるようなイメージですが

実は人体や家具なども伝わりますので

発生源からアースをとり

電磁波(電場)を発生させない対策が必要です。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

電磁波は身近にありますが

まずはアースをとることで電磁波のひとつである
電場を防ぐことが可能です。

 

しかし対策をしない機器に触れたりすると

身体自体も電位が同じになり

のぞまない影響が出る可能性があります。

 

特にパソコンなどは

気づかなくても疲れ目や倦怠感を起こす

可能性もあり、もしアースをとっていないパソコンで

長時間仕事をしているような方は

まずはアースを取ることをおすすめします。

 

※ノートパソコンは充電完了したらコンセントから抜いて使用すること

 

PC210232

コンセントの無いコンセントからアースを取る

電磁波対策機器エルマクリーン

 

関連ブログ

電磁波測定士を取得して見えて来たもの

電磁波と正しくつきあう為に知っていたいこと

電磁波(電磁場・電磁界)を理解し避ける具体的方法

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 今日から北アルプスの常念岳を目指して山ごもりしてます。

天候悪化やトラブルに対処するために

冬山は予備日を設定しますが

今回の計画は27日~29日下山で予備日30日

 

幸い、冬型の天候が27日から緩み始め

28日からは安曇野市は晴天が予想されてます。

今は汗だくで雪をラッセルしながらデカイザックを担いで登っているハズです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.12.27
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。