ブログBLOG

高気密、高断熱の家とは「エネルギーを有効活用する家」

UPDATE:2015.12.23
CATEGORY:ブログ, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高気密、高断熱の家という言葉が

住宅業界ではしきりに言われています。

 

351969

 

しかし、この言葉の意味は

家に住む当事者である皆さんが

まだ良く理解していないと感じる事があります。

 

今日は高気密、高断熱の家とは

そもそもどういう事なのかということを

お話しします。

 

エネルギーを有効に使う家

エネルギーを有効に使う家

 

2000年になる前までは

ほとんどの人が知らなかった

高気密、高断熱という言葉ですが

 

今では新築や住宅購入を検討されている方が

まず知る言葉ではないかと思います。

 

でも意味がイマイチよく分からないのではないでしょうか。

 

高断熱は温かそうだけど

高気密は息苦しそうだという声も聞きます。

 

高気密だと風通しはどうなるのか

という声も聞きます。

 

欧米ではこうした住宅を

Energy Efficient

つまり「エネルギーを有効に活用する家」

と言われています。

 

そもそも現代の欧米では

住宅は暖房して快適にするもの

という考え方が基本になっているので

その為に高気密、高断熱という結果に

至っているわけです。

 

住まいは適温に保つ

住まいは適温に保つ

 

これからの家はつねに適温に保つ

という考え方に向かっています。

 

昔の住まいは暖房しても

すぐに隙間から熱が逃げてしまう家でした。

 

断熱が悪く、すきま風も多いので

暖めた空気がどんどん逃げていくので

高熱費を沢山使わなければなりませんでした。

 

しかし、断熱をしっかり行い

暖めた空気が逃げないように気密性を上げれば

少量の高熱費で温度を維持できるのです。

 

水の入った布バケツ

水の入った布バケツ

 

水の入った布バケツを想像してください。

 

古い布バケツは

縫い目があったり、

ツギハギになってます。

さらには布が薄く、じわじわ水がにじんでいます。

 

新しい布バケツは

縫い目がしっかりしています。

ツギハギや穴もありません。

布は厚く、あまりにじみ出ていないようです。

 

それぞれのバケツには

蛇口から一定量の水が注がれていますが

古いバケツには常に多くの水を注いでいないと

一定の水位を保つことが出来ません。

 

しかし、新しい布バケツには

少量の水を注いでいるだけで

一定の水位を保つことが出来ています。

 

これを家にたとえると

古い布バケツは断熱と気密性が悪い昔の住宅。

新しい布バケツは断熱と気密性の良い住宅

ということになります。

 

水道からの水は暖房です。

気密性が良いと少量の暖房で済むのです。

 

古い布バケツはエネルギーのムダ使い

新しい布バケツはエネルギーを

大切に活用していると言えるでしょう。

 

今日の「わかった!」

今日の「わかった!」

 

高気密、高断熱の家を

新しい布バケツと古い布バケツにたとえて

お話しをしました。

 

古い住宅でも、どこか隙間が無いように

感じてしまう住まいですが

実は隙間だらけなのです。

 

また、断熱も見えないものなので

あまり意識することはありません。

 

しかし、こうした見えない部分を

しっかりと行うことで

エネルギー効率が良い住まいに

することが出来ます。

 

そもそも、室温は住む人の健康を

大いに左右するとても重要な要素です。

 

 

関連ブログ

健康には住宅の性能が大切(1)

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 今日は大学院の友人たちと楽しんでいる

トレイルランニングのグループで年末ハイキングに出かけている予定です。

 

天候次第ですが、御岳山から秋川渓谷に抜けて

温泉で宴会予定です。

天気がもってくれるといいなぁ

 

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2015.12.23
CATEGORY:ブログ, 戸建住宅について, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。