ブログBLOG

「今の住宅」と「昔の住宅」の違い

RELEASE:2022.02.11
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。

 

 

現代住宅はアルミサッシの普及と断熱材の高性能化でずいぶんと住みやすい住宅になってきました。

 

機密性能も上がり、外部の温度変化に影響を受けにくく、冷暖房が最低限で済む、高熱費のかからない住まいが実現してきています。

 

しかし反面、様々な人工的な建材による住まい手の健康被害も無くなっていません。

 

今日は「今の住宅」と「昔の住宅」のメリットやデメリットを知って、

 

ご自身にとってのバランスの良い家づくりとは何なのかを考えて頂きたいと思います。

 

 

「今の住宅」

 

今の住宅は、関東大震災や戦後の復興需要に応えるために、住宅メーカーや建材メーカーが協力して、早く安くできるように改良されてきたものです。

 

新建材と呼ばれる「合板」や「ビニールクロス」などが開発されて、より「早く」「安く」家がつくれるようになりました。

 

こうした住まいのメリットは

 

 

・手間がかからないので安い

 

・均一なものが早く出来る

 

・誰でも扱え、匠の技は不要

 

・気温や湿度で変化したりしない

 

 

というメリットがあります。

 

逆にデメリットは何かというと

 

 

・石油由来の素材なので化学物質が含まれており人体への影響がある

 

・湿度を調整する効果がなく冬冷たく、夏はべたつく

 

・化学物質によってアレルギーなどの原因となる

 

・劣化すると産業廃棄物になる

 

 

などです。

 

 

では、昔の住宅はどんな住宅だったのでしょうか。

 

 

 

「昔の住宅」

 

昔の住宅は断熱材すら入っていません。入っていたとしても極わずか。

 

近年では冬の寒さはそれほど寒く無くなりましたが、冬といえば常に石油ストーブを炊いて、ヤカンを乗せて蒸気で室内の湿度を上げているような

 

そんな家でした。

 

でも、住宅は本物の木の床だったり、壁は「漆喰」(しっくい)だったり。

 

本物の畳を使い香りが良かったり。

 

自然にあるものを使った住宅でした。

 

 

季節の変わり目にも気づきやすく、風通しがよい住宅でした。

 

こうした住まいのメリットは

 

 

・調湿効果があり、触れるとあたたかい

 

・「フィトンチッド」と呼ばれる森林浴と同じ効果がある

 

・消臭・いやし効果があり身体に安心

 

・経年変化により味わい深くエイジングしていく

 

・加工により再利用することが出来、エコロジー

 

 

などです。

 

 

当然ながら皆さんも、夏あつくて冬寒い家はいやですよね。

 

夏はエアコンに頼らない、もしくは少しだけ過ごせる。

 

冬は太陽の光を利用して温かく、暖房に過度に頼らない。

 

そんな家が理想ではないでしょうか。

 

 

また、ビニールやプラスチック材で出来た室内は

 

どこかニセモノ感が否めません。

 

かといって見た目だけの「自然素材住宅」は何か空虚な感じがします。

 

家は時間をかけて耐震性能や断熱性能を上げる法改正が進んできました。

 

また住宅建材の人体への影響(シックハウス、アレルギー等)が少しずつわかってきています。

 

 

こうした事を正しく学んで、バランスの良い家づくりをすることが理想の家づくりです。

 

不動産探しには、こうした知識を事前につけて物件を選ぶのと、全くの素人判断で物件を選ぶのとは全く違ってきます。

 

僕のメルマガの1つ、「不動産購入&リノベ虎の巻」は「不動産探しからリノベーション」までを正しく学ぶことが出来ますが、

 

住まう人の健康によりフォーカスした、僕のもう一つのメルマガはこの下のほうに登録ページがありますので、興味ある人は是非一緒に購読してみてください。

 

メルマガ 厳選素材住宅論 解説動画 無料プレゼントページ

https://surugaya-life.jp/lp/surugayapresent1

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!

 

きっとお役に立てると思います! ※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >

東京 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市

千葉 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市

埼玉 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市

神奈川 川崎市

※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。