ブログBLOG

2050年には海の魚より海のプラスチックが上回る!?荒川クリーンエイドに参加

UPDATE:2017.01.25
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駿河屋は定期的に荒川を清掃するかつどうに参加しておりますが、今年はスタッフと駿和会のメンバーと7名で参加しました。

定期的に参加している荒川の清掃活動ですが、なんと2050年には海の魚よりも海のプラスチックの方が多くなるという研究結果が出ているとしりました。

毎回のゴミの量を考えると、それも十分ありえると感じた今回の荒川クリーンエイド。

どんな活動だったのか、今日はご報告します。

 

荒川クリーンエイドとは

 

荒川クリーンエイドとは、「NPO荒川クリーンエイドフォーラム」が主催する、荒川全域の環境保全活動の一環である、清掃活動を行うことです。

実施団体は、大手企業さんや市民団体など多数で、毎年全流域でいつどの団体が行うのか割り振られ、つねにどこかの流域で、どこかの団体が清掃活動をしている。

そんなイメージが「荒川クリーンエイド」です。

 

 

P1210745

黒田君も頑張ってました。

 

過去の実施ブログはこちら

 

 

ここ数年はローターアクトクラブ主催に便乗

 

以前は地元の建設団体である一般社団法人建築ビジョンで所属して、主催団体として様々な人たちと清掃活動を行っておりましたが、ここ数年は青少年の慈善団体である「東京東江戸川ローターアクトクラブ」主催の荒川クリーンエイドに参加しています。

 

この団体は地域のロータリークラブが青少年育成の一貫として提唱している団体で、僕の娘もそこに所属をしている関係で、参加を続けています。

 

今年は寒かった!

 

ローターアクトクラブは葛西橋近辺を年に3回、清掃活動を行っており、今年の第一回目が今回でした。

寒いのもそのはず。大寒の翌日で風は強いし、高速道路の下で日は差さないしで、開催までみんなガタガタ震えながら待っている状態。

 

P1210744

 

今回の参加は40名以上です。

毎回人数が増えている感じがします。

ローターアクトクラブは18歳から30歳までのクラブなので、若い方たちが多く活気があります。

寒さに負けずに元気にラジオ体操から始め、スタートしました。

 

ロータリークラブのメンバーも

 

P1210750

 

ロータリークラブのメンバーの永井さんはローターアクトクラブの委員長なので、頑張ってます。

他のロータリークラブの皆さんも応援にかけつけて下さり、みな一生懸命に取り組んで下さいました。

 

今回は少なめなゴミ

 

今回参加した印象は「あれ?ゴミ少ない?」でした。

 

P1210753

 

続々と集まるゴミですが、いつもはもっとたくさんあります。

去年、荒川流域で水害が少なかったからか、台風が少なかったからか?

いずれにしても、ゴミは粗大ゴミのように投棄されるものもありますが、ほとんどが上流から台風や災害などで流されてくるものが多いです。

 

2050年には海の魚を海のプラスチックが上回る!?

 

P1210755

 

清掃活動自体は一時間くらいで終了します。

これくらいが一番飽きなくて、次回の参加に負担にならない丁度いい時間だと思います。

それでもこれだけの量のゴミが拾われますが、まわりにはまだまだたくさんあります。

 

でも、ゴミを1つ拾えば、そこからゴミが1つなくなります。

地道な活動ですが、葛西橋近辺は、ここで拾わないと東京湾に出て行く場所。

継続していきたいですね。

 

最後に、こんなお話しが。

 

P1210756

 

プラスチックは分解されずに小魚などがエサと勘違いして食べてしまい、それを大型の魚が食べる食物連鎖の話しです。

プラスチックは分解されませんが、化学物質や汚染物質を吸着してしまうそうで、その影響が魚から人体へ及ぼされることが懸念されています。

 

また、2050年には海の魚よりもプラスチックの量の方が増えるという研究結果に驚きました!

 

子供たちの世代に、安心できる美味しい魚を残したいですし、美しい海は誰でも残したいですよね。

でも、ゴミは手元を離れると、どこかで焼却処分されているような気持ちになりますが、実際は風などで飛んだり、悪意ある投棄だったりします。

ゴミもほとんどは家庭から出る物ばかりです。

 

詰め替え用のものを使ったり、マイボトルを使ったり、僕たち消費者の意識を少しずつ変えていかなければならないと思います。

 

そうした意味でも、定期的に参加して、忘れてしまわないようにすることも大切です。

ゴミ拾いは子供たちにも体験させることは大事ですが、それよりも圧倒的にゴミを出す、大人がまず参加して意識を高めなくてはいけないなと感じました。

 

次回は是非皆さんもいかがですか?

 

P1210759

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

<編集後記>

 

ショック!悲しい~!(ToT)

娘に振られました。

 

昨日「娘と二人で京都に旅行に行くのだ!うはは」と編集後記で報告しましたが、その晩にあっさり

「友達が行きたいっていくから友達と行ってくる!」

 

お父さんは悲しいです・・・

そんな風に育てた覚えはありません・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、山に行ってきます・・・

探さないで下さい・・・

 

 

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

UPDATE:2017.01.25
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。