ブログBLOG

絶対に買ってはいけない「賃貸転換型マンション」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。

 

 

マンションを購入してリノベをしようとしている方は、「賃貸転換型マンション」というものがあるのをご存知でしょうか。

 

「賃貸転換型マンション」とは、簡単に言うともともと賃貸マンションとして建てられた物件を、オーナーがデベロッパーに売却し、デベロッパーが新たにリニューアルして分譲するというものです。

 

つまり、設計基準がそもそも「賃貸仕様」だということです。

 

賃貸マンション経営はビジネスのため、投資に対していかにリターンを最大化するか?という意思が根底にあります。

 

その為には投下するコストを最小にしなければなりません。

 

それには「建築コストをなるべく安くする」ことは容易に想像できますよね。

 

なので、もともと賃貸マンションだった建物は、もともと販売される目的で建てられた分譲マンションと比べると、チープなつくりになっているということです。

 

それは、コンクリート強度だったり、中の鉄筋を保護するためにコンクリートを厚くしていなかったり、構造体が薄かったり。

 

新築の分譲マンションの販売会に行った人はご存知だと思いますが、分譲マンションは「耐震性」や「遮音性」や、配管などのインフラのメンテのしやすさだったりを売りにしています。

 

でも賃貸マンションはそんな事よりも「いかに安く建てるか」にフォーカスして建てられた建築物なのです。

 

さらに恐ろしいことに・・・

 

不動産の売買市場は相場によって変動します。

 

広さや立地、築年数などで決まるため、「もともと賃貸マンションだった」ということは、あまり価格に反映されません。

 

それよりも

 

「全面リニューアル物件!」

 

などと、いかにも綺麗で使い勝手がよくお得な感じで売られています。

 

「賃貸マンション」だけでなく「社員寮」なんかも「全面リニューアル物件!」などと言って、普通に大手さんが売ってます。

 

怖いですよね・・・。

 

見破るコツを教えます。

 

1.デザインがちょっと分譲マンションっぽくない

2.なんだか天井高が低い

 

などです。

 

僕などが内見すると、なんとなく違和感を感じます。

 

なんだかおかしいその原因は何だろう?と物件をよくよく見て回り、売主の不動産会社さんに

 

「この物件、もともと何でしたか?」

 

と聞くと、やはり賃貸マンションだったり、社員寮だったりします。

 

気をつけてくださいね。

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!

 

きっとお役に立てると思います! ※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。