ブログBLOG

フローリングで断然心地よいのは杉

RELEASE:2020.03.06
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
駿河屋の九代目 一桝です。


一般的にフローリングというと
合板で出来た新建材の
フローリング想像する人が多いです。

それとは対照的に、
無垢のフローリングをイメージする人もいるでしょう。

その中でもナラや桜や栗、
外国産のチークのような
広葉樹を想像する人もいます。

それぞれ違うのは、
育った環境が影響しているのだと思います。

でも、
その中で圧倒的に
足触りが心地よいのは杉です。

広葉樹と針葉樹

奈良の吉野ヒノキ


広葉樹とは読んで字のごとく、
杉や松のように針のような葉ではなく、
葉っぱのついた、枝振りが広く
曲がった木のことです。

広葉樹は成長が遅いですが、
年輪が詰まっており、
その分密度が高く固い木となります。

幹や枝も曲がっているので
長い材料はとれません。

反対に針葉樹はまっすぐ育つため、
比較的長い材料をとることが出来ます。

しかし成長が早い為に、
年輪が広葉樹ほど詰まっておらず、
材としては比較的柔らかい木となります。

針葉樹のフローリング


杉やヒノキや松など
針葉樹系の木は柔らかく、
温かみがあります。

特に杉、その中でも厚い杉のフローリングは
柔らかくて素足であるくと
足触りがとても良いです。

重さも軽いのですが、
軽いということは密度が低く、
熱伝導率が低いということ。
つまり触れると温かく感じる材です。

塗料は塗膜系と言われる
塗るとツルツルにコーティングされる塗料は使わずに
浸透系と呼ばれる塗料を選ぶと、
表面の質感の良さを残しながら
汚れ防止になります。

こうした無垢のフローリングは
冬は暖かく、夏はサラサラした感触になります。

特に足の裏に汗をかく夏場は
床が汗と適度に馴染んでくれるために
ベトつく感じがしません。

しかし、

塗膜性のコーティングしてしまう
塗料を塗ってしまうと
汚れは付着しづらくなるのですが
素材の吸放湿性能が発揮されずに
ベタつく感じになってしまい、

合板のフローリングと
足触りが変わらなくなってしまい、
何の為に無垢のフローリングにしたのか、
もったいないのでオススメ出来ません。

変化も楽しめるエイジング効果


ヒノキや松などは明るい色ですが
明るいが故に杉に比べれば節があれば目立ちます。

その点、
杉の赤身は適度に色があり節や汚れ、キズなども
ヒノキや松に比べて目立ちづらいように思います。

杉の木の皮にちかい部分である
「白太」(しらた)と木の心材である
「赤身」(あかみ)が混ざったものを
「源平」(げんぺい)といいますが、
白太が焼けてくると赤身との差も
あまり目立たなく味わいが出てきます。

ちなみに「源平」とは紅白に分かれた
源氏と平家の事だと言われています。

柔らかさと傷


杉は成長が早い為、
柔らかい木なので、
温かいですが傷もつきやすいと言えます。

しかし、
木目が比較的はっきり出ていますし
エイジングしてくるために
傷は比較的目立ちません。

杉のフローリングを選んだお客様も、
当初はキズのことを気にしますが、
お住まいになってからお話しを伺うと、
「気にならない」という方ばかりです。

傷を細かく気にする方や
テーブルと椅子の生活をする人などは
一定の場所の傷が目立ちやすくなるので
十分に特性を認識してから選ぶ必要があります。

今日の「わかった!」


針葉樹である杉のフローリングは
柔らかく温かく足触りがとても良いです。

しかし、
塗膜系の塗料を塗ってしまったりすると、
せっかくの素材感が失われてしまうので
塗装するなら浸透系のオイルやワックスがおすすめです。

また、
柔らかい故に傷がつきやすいのも
特徴ですが木目がはっきりしている為に、
エイジングされていくと
あまり気になるほどではありません。

テーブルや椅子の生活であれば
傷はつきやすくなりますが、
こうした特性を納得したうえで採用すれば
足触りは他の素材より、断然心地よいのです。


||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
<編集後記>

先日、自宅のドライヤーが壊れたというので
様子をみてみると、断線している感じ。
コードの根本を伸ばしたり曲げたり
加減を調整すると、ゴー!と熱風が出たり出なかったり。

「こんなのだったら多分、簡単に修理できるから、
新しいの買わないよーに!」

と伝えるも、
忙しくてなかなか修理できる時間がない。

我が家の女子はコードをくねくねいじりながら
ゴー!と熱風の出るところを奇妙にさぐり
髪の毛を乾かす毎日でした。

「ねー!はやくなおしてよねー!」

いよいよ限界っぽかったので、
仕事を早々に切り上げ、
ハンダゴテとハンダを引っ張り出し
分解して修理・・・。


ドライヤーはたいがい断線ぐらいの故障が多い


無事に蘇りました。

ドライヤーなんて買ってもいくらもしないですが
こうやって、修理して使うということを
子供たちに見せることも、親父の努めだと思っています。

ちなみに包丁もまめに研いでいるのですが
そろそろ大学生の息子に伝授しないといけないですね~。



駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」
 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】
駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の
★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除
★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook
★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)
★創業1657 駿河屋
★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」
★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋

0120-124-029

< 事業エリア >

東京 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市、国分寺市

千葉 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市

埼玉 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市、浦和区

神奈川 川崎市、横浜市(車で1時間程度)

  • 上記エリア外の方で弊社事務所から1時間圏内の方はご相談ください。(エリア外については関東近郊で「新築工事、フルリノベーション」の場合のみ当社設計をご依頼の方は厳選素材の提供も承ります。)
  • 現住所が遠隔地であっても、建築地が対象エリアであれば施工可能です。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市、国分寺市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市、浦和区
神奈川 : 川崎市、横浜市(車で1時間程度)

※ 上記エリア外の方で弊社事務所から1時間圏内の方はご相談ください。
(エリア外については関東近郊で「新築工事、フルリノベーション」の場合のみ当社設計をご依頼の方は厳選素材の提供も承ります。)
※ 現住所が遠隔地であっても、建築地が対象エリアであれば施工可能です。