ブログBLOG

日本の住宅は外国人選手ばかり

RELEASE:2022.12.20
CATEGORY:ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。

 

 

コロナ禍で住宅業界は「ウッドショック」という打撃を受けているようです。

 

この「ウッドショック」ってなんだかご存知ですか?

 

これは、コロナの影響で海外の在宅勤務が増え、住宅市場が好況になりました。

 

その関係で、輸入材の不足となったことと、戦争などによって海外輸送運賃の高騰により、価格が1.3~1.5倍にまで跳ね上がっています。

 

 

 

僕たちが使うのは国産材なので、影響は受けないだろうと思っていましたが、全般的に木材不足となり、国産材もかなり高騰してきました。

 

先日は岩手の原木市場で丸太を購入する予定でしたが、価格が高騰してしまって落札できませんでした。

 

旭川の原木市場も価格が3割以上、上昇してきているという話しです。

 

北海道の木材業者も、木が足りないので岩手の市場に来ていたくらいです。

 

 

 

でも、山を見渡すと、杉花粉も大量に飛散するくらい、日本には木が溢れています。

 

なぜ海外の木材を使うのでしょうか?

 

 

 

ちょっと話しは変わりますが

 

野球でもサッカーでも、外国人選手というのがチームに数名います。

 

全て外国人選手でチームを作ると強いチームになりそうですが、なぜそうしないのでしょうか。

 

当然ながら「つまらないから」ですね。

 

 

 

しかし、木の家のチームは現在ほとんどが外国人選手です。

 

つまらないですよね~・・・。

 

 

 

特に柱とか梁などの構造材は、ロシアやカナダなどです。

 

巨大な船ではるか彼方から何日もかけて運ばれてくる木のほうが、日本の裏山の木より安いなんて、なんだかおかしいですよね。

 

そもそも、日本の家を外国の木で建てるなんて、「おもしろくない」と思いませんか。

 

 

 

日本の木材自給率は平成14年に最低である18%を記録しましたが、

 

これはマズイ!ということで、現在は34%まで持ち直しています。

 

でも、ほとんどが合板などの加工木材なのは残念なことです。

 

 

 

このようになった原因は、昭和30年代から段階的に進められた木材の輸入自由化です。

 

完全に自由化されたのは1964(昭和39年)。

 

これを期に日本の木材は「外国人選手」が急増することになったのです。

 

 

 

なぜ自由化されることになったかと言うと、戦後の復興需要に対して国内の木材供給がまにあわなかったからです。

 

現代では、日本人選手(日本の木)をみたこともない監督(工務店、ハウスメーカー)ばかりになってしまいました。

 

山で働く人たちも、手間暇かけて良い木を育てても売れない状況から、山がだんだんと廃れていってしまったのです。

 

 

 

それでも愚直に良い木を何代にもわたって育てている人たちがいます。

 

そうして育てられた素晴らしい森は、太い木が林立して、神社のような神々しさがあります。

 

以前ブログでも書いているので、是非写真だけでもご覧ください。

 

【ブログ】日本の森の良い状態と悪い状態を比較して見ると

 

 

 

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!

 

きっとお役に立てると思います! ※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >

東京 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市

千葉 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市

埼玉 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市

神奈川 川崎市

※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。