ブログBLOG

東北出張から災害支援へ

RELEASE:2019.11.05     UPDATE:2019/11/06
CATEGORY:ブログ, メルマガ「社長の健康住宅論」, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駿河屋九代目当主の一桝です。

先々週から東北出張に出かけました。 以前のブログでお伝えしたように、良質な秋田杉を探しに行くためです。 それと、お休みかねがね、毎年春と秋に行っている北海道での登山と釣り三昧♪

そんな事を計画していましたが、なんと! 台風19号が上陸するとのことで中止を検討していました。 そしたらカミサンに、「実家が避難勧告出たのでうちに泊まりに来るんだけど、東北出張でいないからいいよね?」 と言われてしまいました!


「え!台風だから中止しようかと・・・」 我が家は予備の布団がないので、僕が留守の時に妻の実家の両親がよく泊まりに来るんです。「いないって言ったでしょ・・・・」 「あ!はい いません 東北行きます行きます(汗)」 そんな感じで台風19号が接近する中、涙目で東北道をひた走ったのでした・・・。それが10月11日(金)の夜。郡山まで走ってその日はビジネスホテルに宿泊し、翌日は東北を目指しました。

目星をつけていた製材所や人工林などをまわる予定でしたが、製材所は臨時休業・・・。人工林だけ見て、このまま北海道に渡ろうとおもっても、津軽海峡フェリーは欠航。大間まで行って宿泊したのですが、翌日も欠航と聞いて諦めました・・・。

帰りの東北道で水戸が水没しているのに衝撃を受け、帰宅したところ、Facebookでいわき市が被害にあっていることを知りました。いわきは僕の大切な友人が何人か住んでいる場所です。出張日程が中止になったので、空いた日程は全て被災地に行こうと、すぐに土のう袋1,000枚とスコップ4丁、長靴や作業着、雨合羽、ゴム手袋にテントと寝袋、インスタント食品を山積みにしていわきの災害支援に向かいました。


そのときは友人の親族や知人の支援の気持ちだけで向かいましたが、実際に現地で災害支援活動を続けていく中で、色々なことが見えてきました。 つづく


*******************************************

駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」

【お問い合わせ】 【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)

★創業1657 駿河屋

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!