ブログBLOG

駿河屋の考える「医食同源」と「健建同源」で暮らしを整える

RELEASE:2020.02.04
CATEGORY:つちからの会, ブログ, 健康, 社長ブログ, 自然素材
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
駿河屋の九代目 一桝です。

この写真は毎年恒例の「田んぼ学校」で田植えを皆さんと行った時の写真です。

僕たちは建築・不動産会社ですが、千葉県の市原で無農薬野菜を作ったり、住環境と同じように田んぼや畑をすることで、様々な学びの機会としています。

さて、今日のブログです。

皆さんは「医食同源」(いしょくどうげん)という言葉をご存じですか?

私たちは住まい作りも「医食同源」と同じように考えています。

それを「健建同源」(けんけんどうげん)と名付けている駿河屋の造語です。

駿河屋は「住」から発信し、衣食住すべての質的向上を目指す建築・不動産会社ですが、それは「医食同源」の考え方も住まいも同じだととらえているからです。


「医食同源」と「健建同源」



「医食同源」(いしょくどうげん)は身体に良い食材を日常的にとり、健康を保てば、特に薬など必要としないという“薬食同源”の考え方をもととしています。

「医」と「食」は共に生命を養い、健やかな生活をおくるために欠かすことができないもので、源は同じだという考えです。

「健建同源」(けんけんどうげん)とは、毎日を過ごす住まいを正しく整えれば、病気を予防、改善、家族関係も整うという駿河屋が創った造語であり、住まい作りにおける私たちの根本的なこだわりです。


建築基準法は最低限の法律


建築の法律である「建築基準法」の最初には「最低限の基準を決めた」と書かれているのをご存じですか。

一級建築士が受講義務のある指定講習会テキストには


「シックハウスは、その被害が更年期障害や精神不安定、一般的なアレルギーなどとして見過ごされ、長い間認知されませんでした。特に乳幼児は、空気がよどみやすい床面から30㎝程度の汚染されやすい空間で過ごすことが多いことから障害が発生しやすい。幼年期にシックハウス症候群にかかると身体が過剰反応するようになり、アレルギー体質になりやすい」


平成27年度 第一版 建築士定期講習テキスト
Ⅱ-124
2.6 シックハウス対策
2.6.1 高気密住宅とシックハウス


と記載されているほど、一般住宅における健康被害の注意喚起をあげています。

法律は一定以上の基準を設けていますが、それは決して自分や家族の身体を守るために最良の基準とは限らないのです。

家族と健康的な暮らしを実現するためには、他人が決めた基準ではなく、自分自身の基準が必要です。

そこをアドバイスするのが専門家である私たちのプロの仕事だと思うのです。

なるべく自然由来の素材を選び住まいをつくるのも健建同源の考えに沿った1つの選択肢です。


家族の絆を整える「間取り」

R様邸の玄関


例えば家族との絆も整う「間取り」をつくる。

「間取り」とは、家族の行動すら制限し、人生を変えてしまう大きな力をもっています。家を建てることで、家族に不幸が起こることも、様々な要因が複雑に絡みあい災いとなって出てきます。

家族を不幸にする「間取り」があるなら、家族を幸福にする「間取り」もあるということです。

たとえ夫婦や親子でケンカをしたとしても、家庭内別居になるか、関係が自然に修復するかは「間取り」の創り方によって変わってくるのです。

新築マンションや建売住宅は、売り手都合の売る為の「間取り」なのです。



口伝「創るものには魂が宿る」


駿河屋の口伝には「創るものには魂が宿る」という言葉があります。

であるならば、住まいにも魂や気が宿るのです。

良い気を集める住まいづくりは、高く無くても本物の素材を使うのはもちろん、生産者や職人、そして私たち自身のありかたすら正してこそ、住まいは本当の意味で“整う”と思うのです。

素材はもちろん住まいに宿る様々な創り手や係わる人たちの想いすらも厳選されたもので、住まい作りを「整えて」いくことで、家はただの箱から、大切な家族を心身共に整える繭(まゆ)のような優しい存在になるのです。

それが駿河屋の考える「健建同源」(けんけんどうげん)の住まいづくりです。



||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
<編集後記>

駿河屋の畑で採れた野菜はホント美味しい!

年配の方からは「昔の野菜の味がする!」と好評です。

でもうちのカミサンが無農薬で虫がお邪魔している葉物はビビって触らないんですよ~。

僕が安全確認してから食べてますが、今年は根菜をメインで作ろうかとおもっています。

白菜とかゴマみたいな種なのに、すごく立派に育つんです。

持って帰るのが大変



皆さんも一緒に収穫に行きませんか?






駿河屋を知らない人がまず最初に読む「駿河屋の想い」
 【お問い合わせ】  【著者 プロフィール】 【ブログ一覧】
駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の
★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除
★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook
★僕のFacebookアカウント(フォロー大歓迎です)
★創業1657 駿河屋
★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」
★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。