ブログBLOG

キッチンのかたちによって換気効率が変わってきます。

RELEASE:2021.04.16
CATEGORY:ブログ, 社長ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

駿河屋の 一桝です。

 

 

調理の時の匂いは食欲をそそりますが、調理後に残った匂いや壁面などに付着した油が変化した匂いは、住宅内部のニオイとして残ります。

 

調理の際の煙や湯気などは、換気扇が全て吸ってくれていると思うとそれは間違いです。

 

ある実験によるとIHクッキングヒーターとガスでは、拡散度合いにあまり違いは見られなかったそうです。

 

しかし、キッチンの構造、つまり完全なアイランドタイプ、吊戸だなのあるカウンタータイプ、キッチンルームが独立している個室タイプでは、煙や湯気の拡散度会いに違いが出ます。

 

当然ながらオープンタイプはリビングなどへも拡散していくことが分かっています。

 

オープンタイプのキッチンは開放感があって、家族とのコミュニケーションも取りやすのでとても人気がありますが、一方では汚れの拡散があります。

 

実験は実際のお宅でおこなわれたのですが、レンジフードの吸い込み能力は、カタログ数値の21から40%というとても低い能力だったそうです。

 

これはお掃除に起因するものですが換気を効率的に行うためには空気の取り入れ口を正しく確保する必要があります。

 

換気扇は運転させるだけでなく、空気の取り入れ口である、窓や給気口を開けなければ効率良く排気は出来ません。

 

僕がメルマガやブログでよく言うのは

 

「瓶を吸っても空気を吸い込めない」

 

のと同じだからです。

 

オープンタイプのキッチンは特に吸気の為の窓あけや、給気口を開けるということが、調理臭や油よごれを減らす効果的な方法です。

 

もっと詳しい話しを聞きたい方は、下記から無料のプレゼント動画で「ブログではお伝え出来ない事」を詳しく解説しています!

 

きっとお役に立てると思います! ※不動産探しからの方は両方のバナーもクリックして動画を受け取ってください。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリノベーション(フルリフォーム) 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声

お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リノベーション(フルリフォーム)・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124イイニホン-029オーガニック

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。