ブログBLOG

子育てママに贈る「自然素材住宅塾」Vol.26です(^_^)b

RELEASE:2017.04.12     UPDATE:2017/12/21
CATEGORY:ブログ, 子育てママのための「自然素材住宅塾」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

 

自然素材・天然素材の老舗

厳選素材住宅の駿河屋 九代目の一桝です。

 

毎月、駿河屋から郵送でお送りしているニュースレター「空まめの木」に

同封させて頂いている「子育てママに贈る自然素材住宅塾」ですが

こちらでも画像配信させて頂いております。

 

20130906_118

 

今回はVol.26です。

 

***********************************************

こんにちは。駿河屋の九代目当主一桝です。

最近夜更かしする子供が多いみたいですね。ゲームやテレビの影響なのか?お父さんやお母さんがそれほどうるさくなくなったのでしょうか。

それでは、今月も子育てママにお役にたてる、大切なこと、発信します!

 

【リビングを暗くすれば子供は早寝早起きになる?】

 

 子供は早寝早起きが健康の大原則。僕の子供たちも中学生になる前まではテレビは9時までと決めていました。でも学校の友人たちは結構遅くまで起きていたようです。習慣などで早く寝ない子供にはどうしたら良いのでしょうか。

 

積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関、住環境研究所が江戸川大学社会学部教授、福田一彦氏と共同で「快眠住宅に関する実験」を行いました。

その結果、寝る前に部屋を暗くして過ごすと入眠時刻、起床時刻ともに早まるという結果が出たそうです。

 

どのように実験したかというと、実際の住宅をつかって実験を行い、通常の照明で生活するグループと夜間にリビングの照度を下げた照明で生活するグループと別けて照度と睡眠を記録してアンケート調査を行いました。どちらのグループも三日間は通常の照明の部屋で過ごし、それから一方のグループは寝る二時間前にリビングの照度を50ルクス以下の電球色照明としました。

 

その結果、通常の照明のグループに比べて入眠時刻、起床時刻ともに早くなったそうです。照明を暗くして過ごしたグループは夜間に50ルクス以下で過ごすことについて「最初は暗いと思ったが慣れれば問題なかった」が58%。「暗すぎた」が42%でした。

 

僕の自宅はリビングに大きなローテーブルを置いて座椅子で過ごしています。そこに3本のペンダントライトとダウンライトを設置していて、夜の食事では両方を付け、寝る前はペンダントの光を落としダウンライトだけにしながら本や音楽を楽しんでいます。

 

当初は天井に直接つける一般的な蛍光灯でしたが現在の照明に変えた時は家族から

「暗い!」とブーイングが出ました。でもすぐに慣れて何も言わなくなり、逆に「落ち着くね」と評判が上々です。子供が小学生の時は夜のテレビは9時まででしたので、照明の効果だけではなくテレビが見られない効果もあって早寝早起きの家庭でした。

 

おかげかどうか分かりませんが学校でも眠くなることもなく、6年間で休んだのは姉弟ともにわずか1日だったと記憶してます。

 

実験後のアンケートでは「暗すぎた」という意見も半分程度ありましたが、これは明るい生活に慣れすぎているからだと個人的には感じました。

 

昔たまにやっていたのですが、キャンドルの明かりだけで食事をすると食事と家族の顔くらいしかわからない暗さですが、ぐっと距離が縮まる感じとともにとても落ち着いた時間を過ごした記憶があります。

 

人間はもともと暗い夜にわずかな火の明かりを囲み生活を営んできました。明るすぎるのは「仕事モード」の時で十分です。薄暗い明かりで自宅ではリラックスできるよう照明のパターンも調整出来るプランが理想です。

 

★今回の実験は以下のサイトに詳しく報告されています。

「寝る2時間前に過ごす空間の光環境の変化」による睡眠状況の改善と精神の健全性への影響を検証

http://www.sekisuiheim.com/info/press/20151021.html

***********************************************

PDFでもダウンロードしていただけます。

 

e04d297c89808e67daf67243f2ee690a-212x300

 

※画像をクリックするとPDFが開きます(2ページ)

 

201606月号「リビングを暗くすれば子供は早寝早起きになる?」(保存版)自然素材住宅塾

 

今回も住まいづくりにとって大切なこと。

お届けしております。

 

郵送のニュースレターが希望の方は、遠慮無くお問い合わせ下さい。

 

お待ちしております!(^_^)b

 

 

 

駿河屋の九代目がお送りする、天然素材・自然素材住宅のホント

幸せの住まい作り最初の一歩を間違えない為の

★メルマガ「厳選素材住宅論」登録・解除

★産直の厳選素材住宅 自然素材住宅・珪藻土・無垢の木なら創業1657年 駿河屋

Facebook

★創業1657 駿河屋

★宿泊体感型モデルルーム&ナチュラルショップ「空まめの木」

★駿河屋の自然派体験クラブ「つちからの会」

記事が気に入ったら是非シェア宜しくお願い致します!(^_^)/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古マンション探し×「自然素材」を使ったリフォーム 叶える理想の住まい
  • 家づくりのコンセプト
  • 施工事例
  • お客様の声


お問い合わせCONTACT

こだわりの自然素材・天然素材(珪藻土・無垢・無添加・漆喰・い草・畳・和紙・塗料・布クロスなど)を使った注文住宅・リフォーム・健康住宅なら東京都墨田区の駿河屋0120-124-029

< 事業エリア >
東京  :23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・
     文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  :習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  :三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川: 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!
< 事業エリア >
東京  : 23区(墨田区・台東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・世田谷区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区)、三鷹市、調布市
千葉  : 習志野市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市
埼玉  : 三郷市、八潮市、草加市、越谷市、鳩ヶ谷市、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、和光市
神奈川 : 川崎市
※ 上記エリア外の方は、個別にご相談ください。
宿泊体験型モデルルーム 他とは違うこだわりの「自然素材」を泊まって体験!